釣果情報

2018/06/15

思ったほど降らなかった・・・

 

 

2018年6月15日

アジング

時間:22:00-2:00

水温:21.6度

釣果: アジ40匹 メバル20匹

 

 

 

FD233D5D-D03C-4BCC-B97B-17713F3F2126.png

 

 

 

 

 

 

 

先週のバチコン検証会を踏まえて、自宅でコツコツ

可変重り式のキャロの作成

バチコンロッド・スピニングのキャロ仕掛けを携え、冷たい北風が吹く中

アジ狙いで出船

 

 

 

 

 

今回はボートフィッシングは元よりライトゲームがお初な方がお二人

キャストすらままならないと思い、単体ロッドには2gのジグヘッドを装着させて

シャローポイントよりスタート

 

 

 

魚探にはアジの群れが絶え間なく映し出されるも

レンジが合ってないのか? フォールスピードが速いのか?

魚探の反応程の釣果は上がらず、早々にポイント移動

 

 

 

バースの常夜灯を攻めてみたが、

上層には毎度毎度のフグのオンパレードでバチコンやキャロに変更

しかし、ここでも魚探に映し出される反応には及ばず、無風の風裏ポイントへ

 

 

 

程よく潮も引いて、穴打ちスペースが確保されつつ

プラグでメバル、バチコンやキャロでアジ

共に潮の流れの強い場所に居るだけに、魚のサイズ・引きもパワフルぅ~

 

アジもメバルも満足出来たって事で、ストップフィッシング!!

 

 


 

 

 

先週お預かりした既製品のバチコンロッドを使ってみたが

東京湾の、それも湾奥のバチコンではロッド自体の繊細さに欠ける感じ

リールシートから先の有効実長は良い感じのストローク

ガイド数も多く、ブランクの粘りを引き出してる感じなので

 

この2点は参考にさせて頂こう

 

 

 

 

 

 

おすすめタックル

アジ・メバルのポイント水深は10-15mが多いです
(稀に浅場で水深6m前後の場合あります)


ジグヘッド単体
ロッド:スピニングロッド
リール:1000~2000番
ライン:エステル0.25~0.3号

リーダー:フロロ0.8号(3lb)前後
ジグヘッド:メイン0.9~1.5g(0.6g~3gまであれば最適です)
※スナップを使用し状況により瞬時に交換される事をおススメします。

 


メタルジグ・プラグ・バチコン
ロッド:スピニングロッド
リール:1000~2000番
ライン:PE0.2~0.4号

リーダー:フロロ1~1.5号(4~6lb)
メタルジグ:3~7g
プラグ:フローティング・サスペンド・シンキング等各種
バチコン:5~15g(ナス型オモリ1.5~4号)/リーダーフロロ0.8号(3lb)/ジグヘッド0.3~0.6g
※バチコン専用でベイトロッドでも構いません。


上記2本をポイントや状況により使い分けると楽しめます。
又、PEラインのトラブルでリーダーとの結束が困難な方は予備のリールを持込する事をおススメします。

 

分からない事は何でも聞いてください。
お問い合わせ大歓迎です(^_-)