釣果情報

2018/06/16

奥に入れば「にやぁ~」

 

 

2018年6月16日

アジ・メバル

時間:19:00-22:00

水温:21.6度

釣果: アジ30匹 メバル30匹

 

 

 

B6B52450-F678-4E43-A7B2-532B76F5B85C.png

 

 

 

 

 

 

メバル釣りたい、でもアジも釣らなくては・・・

 

最近の南絡みの風から一変して、低気圧の接近で北絡みの冷たい風へ

メバルフリーク達の要望を叶えるため、ポイント選定に脳内でアジ場も追加

前日晩のアジポイントが鉄板だろうなぁ~

 

 

 

お初のボートフィッシングな方々を乗せて、最初は夕闇迫る穴打ちポイントへ

オープンスペースには出て来てないので、ストラクチャーの奥に潜むメバルを狙うも

お世辞にも上手いとは言えないが、2流し目には要所要所で奥の奥へ

 

 

キャストが決まった時は

 

にやぁ~ っと

 

この「にやぁ~」はほぼ100%の確率でメバルからのアタックがあるお印^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数か所のアジ・メバルポイントを調査後に

完全な風裏ポイントへ移動し、メバルを狙うも潮位が高く早すぎた・・・

 

他で時間を潰すか? っと思っていると

 

魚探からは中層の一定層に魚の反応

 

 

 

 

たぶんアジ

 

 

 

 

他よりもワンサイズ大きいAV28㎝前後が回遊しており

皆にレンジキープに集中してもらいながら、アジ爆を楽しむ

 

 

潮位も低くなり始めたとこで、最終のメバル狙いは不発に終わってしまったが

終始楽しめたご様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジは一定層のレンジを回遊してた事もあり、

レンジをキープさせれば、自ずと釣果に結びつきました。

やはり、カウント〇秒は水深〇Mまで沈んでいる事とイメージが大事

 

 

それと、私もそうですがキャスト精度・・・

普段から何気なしに投げてるソルトアングラー

目標物があった時には少しの時間でも構いませんので練習を

 

穴打ちの奥の奥には・・・

 

 

次回はトップでのメバルバコバコを楽しんでもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめタックル

アジ・メバルのポイント水深は10-15mが多いです
(稀に浅場で水深6m前後の場合あります)


ジグヘッド単体
ロッド:スピニングロッド
リール:1000~2000番
ライン:エステル0.25~0.3号

リーダー:フロロ0.8号(3lb)前後
ジグヘッド:メイン0.9~1.5g(0.6g~3gまであれば最適です)
※スナップを使用し状況により瞬時に交換される事をおススメします。

 


メタルジグ・プラグ・バチコン
ロッド:スピニングロッド
リール:1000~2000番
ライン:PE0.2~0.4号

リーダー:フロロ1~1.5号(4~6lb)
メタルジグ:3~7g
プラグ:フローティング・サスペンド・シンキング等各種
バチコン:5~15g(ナス型オモリ1.5~4号)/リーダーフロロ0.8号(3lb)/ジグヘッド0.3~0.6g
※バチコン専用でベイトロッドでも構いません。


上記2本をポイントや状況により使い分けると楽しめます。
又、PEラインのトラブルでリーダーとの結束が困難な方は予備のリールを持込する事をおススメします。

 

分からない事は何でも聞いてください。
お問い合わせ大歓迎です(^_-)