釣果情報

2018/07/14

水温上昇と共に

 

 

2018年7月14日

アジング

時間:23:30-2:30

水温:27.2度

釣果: アジ30匹

 

 

 

 

F7D9595E-F457-4CEE-B499-5A8912FDDDF9.png

 

 

 

 

 前便の釣行を踏まえ状況をお伝えし、出来るだけ有望なポイントでアジを釣りたいとの事
潮通しの良いポイントを中心にランガン?いやいやこの状況ならば群れを見つけたらその群れに固視する
様々なリグを使って攻略できる方々なだけに・・・

 

 

 

 

 

スタートはメバルから狙ってみたいとの事で穴打ちポイントから狙うも不発

 

アタリがあるだけに粘ってレンジを調整させれば確実に仕留められそうだがアジポイントへ

 

 

 

ボトムの変化を魚探で見ながらアジの付場を探して再スタート

 

開始早々から尺絡みのアジが上がり、前情報とは違い船上は大興奮

 

しかし、群れが小さいのか?その後はポツポツ

 

ハマリパターンを見つける為にリグ・キャスト方向・レンジを変えの試行錯誤

 

これか?っと思われても数発で音沙汰なしとか
群れがはいった?っと確認しても音沙汰なしとか

 

 

 

どうにか糸口を見つけたかと思われた時にはタイムアップでの終了となり
ここでもむず痒い釣行となったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

★アジ・メバルのおすすめタックル★

 

アジ・メバルのポイント水深は10-15mが多いです
(稀に浅場で水深6m前後の場合あります)

ジグヘッド単体
ロッド:スピニングロッド
リール:1000~2000番
ライン:エステル0.25~0.3号

リーダー:フロロ0.8号(3lb)前後
ジグヘッド:メイン0.9~1.5g(0.6g~3gまであれば最適です)
※スナップを使用し状況により瞬時に交換される事をおススメします。

メタルジグ・プラグ・バチコン
ロッド:スピニングロッド
リール:1000~2000番
ライン:PE0.2~0.4号

リーダー:フロロ1~1.5号(4~6lb)
メタルジグ:3~7g
プラグ:フローティング・サスペンド・シンキング等各種
バチコン:5~15g(ナス型オモリ1.5~4号)/リーダーフロロ0.8号(3lb)/ジグヘッド0.3~0.6g
※バチコン専用でベイトロッドでも構いません。

 

上記2本をポイントや状況により使い分けると楽しめます。
又、PEラインのトラブルでリーダーとの結束が困難な方は予備のリールを持込する事をおススメします。

 

分からない事は何でも聞いてください。
お問い合わせ大歓迎です(^_-)