釣果情報

2020/05/30

初めては嬉しいよね

初めては嬉しいよね

 

 

 

2020年5月30日

時間:22:30-1:30

水温:22.0度

釣果: アジ60匹 メバル5匹

 

 

 

 

85C113D5-037A-4B2A-8DB7-5F19C28F888A.png

 

 

 

 

昨年秋からアジングを始め

知人の紹介で初ボートアジングに挑むOさんが

キャスト不慣れな初心者Mさんをお誘いの上ご乗船

 

 

Oさんはエリアトラウト経験者だけあって

繊細な釣りは得意そう

アジのレンジに合わせる事さえ掴めば・・・

 

 

 

出船前に入念なレクチャーをさせて頂き

先ずはアタリを感じて頂こう っと

 

 

メバルのイージーポイントからスタート

着水後のただ巻き

 

早々にメバルと戯れるOさん

キャスト練習を兼ねてメバルのアタリは感じるけれど

ついつい合わせて乗せられないMさん

 

 

乗せる事を意識し始めた途端に

人生初のメバルで パシャり

 

 

 

 

 

 

お次はアジ狙い

ここも同じく表層狙いなのだがメバルも混在

 

アタリを感じたら合わせるの? っと質問に

 

リトリーブなら乗るまで

フォールなら即合わせ

 

 

 

ん〜 分かるのか? っと思った矢先に

 

 

ドラグをジージー鳴らせた

人生初のアジングで釣ったアジは尺絡み

 

 

 

 

 

 

 

 

F2CC04EA-1B68-4162-A981-E6FA04410C87.jpeg

 

 

 

 

 

 

ちょいご満悦(^○^)

 

 

 

常夜灯とストラクチャーが絡むポイントへ移動すれば

20cm未満の豆アジの群れに

 

水深12m

アジのレンジは2-3m

 

ワンキャスト4-5バイト

 

 

お初の方にはもってこいのポイント

アタリを感じてフッキングミスをしても次から次へと

 

 

表層のイージーアジングを楽しみ

無限バイト地獄に慣れてくれば

 

もの足りなくなるもので・・・サイズが

 

 

 

 

 

 

 

お次のポイントは水深13m

ボトム付近にアジの回遊層

 

こうなると初心者のMさんは・・・

 

 

繊細な釣りを知ってるOさんが連発

 

 

 

 

 

まぁ〜十分でしょ〜ぉ ってぐらいに

アジングを楽しみ

 

お初の方もニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

2020/05/30

アジはこれからでも

アジはこれからも

 

 

 

2020年5月30日

時間:17:30-21:30

水温:22.0度

釣果: アジ10匹 メバル30匹

 

 

 

 

85C113D5-037A-4B2A-8DB7-5F19C28F888A.png

 

 

 

 

ご近所勤務のKさんが同僚のMさんとNさんをお誘いの上ご乗船

 

そろそろタコ?マゴチ?もうメバルは最後?

アジ以外に他は? っと

 

ちょい欲張りな・・・

 

 

 

 

日没1.5時間前からのスタート

魚の溜まってそうなポイントを数カ所

 

魚探反応を見ながらボトム付近のアジ探し

 

ポツポツ

 

 

 

 

日没後に移動し常夜灯効果はこれから

群れの回遊を待ちますが

 

ん〜 いつ来る?

 

 

 

 

まぁ〜アジはこれからだから

メバルかなぁ〜 っとの言葉にメバルも含めた狙いに変更

 

 

 

大型プラグでの表層引き

メバルも出るけど

 

コイツも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35452AA2-06B2-4AE9-96C2-B03AE74BC2C7.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は風裏の表層メバルポイントへ

 

ジグヘッドでもプラグでも

シーズン終盤

 

時間ギリギリまで楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

2020/05/25

解除宣言でアジも

脱解除でアジも

 

 

 

2020年5月25日

時間:21:00-1:00

水温:20.5度

釣果: アジ120匹 

 

 

 

DF431930-345B-4EBD-AC22-29C0794C6896.png

 

 

 

 

トラウトメーカーであるプリズムデザインのNさんが

タックルベリー八王子店のSさんOさんをお誘いの上ご乗船

 

アジングに共通する繊細な釣り

そして数回目の乗船でそろそろぉ〜 っと

 

風は微妙に影響するぐらいだけど

その辺はテクニックとアジの活性で・・・

 

 

いやぁ〜 良く釣ったわ

 

 

 

スタートは常夜灯絡む

回遊性が高く層を合わせても再現性が少なく

でも、引きもサイズも楽しめるポイント

 

表層から徐々に攻めて下さい との指示に

 

ポツポツでの・・・いつも通り

 

 

 

徐々にが水深10mのボトムまで落とせば

今宵は珍しくアジが居て連チャン場面も

 

 

 

ボトムネチネチから

 

引かねぇ〜重てぇ〜で上がった魚は

 

 

 

 

 

70E56592-768A-4A15-AA10-88CB8F2ADFEA.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は常夜灯とかけ上がり

場合によっては潮のヨレでアジが溜まるポイント

今宵はそよ風程度ならば っと

 

風表だがそれによって風と潮がぶつかり

アジが溜まるお知らせが・・・

 

 

やっぱりぃ〜 っと

 

 

高回転の大爆釣

 

 

表層付近に溜まるサイズ

ちょい下のそこそこサイズ

 

レンジが浅めなので忙し忙し

入れパクイージーアジングを楽しみ

 

 

 

 

 

最後はボトムの渋めなポイント

レンジ層の幅は少な目だがレンジをちゃんとキープすれば

アジからのお知らせが返って来る

 

ある意味テクニカルなポイント

 

 

それもボトムべったりでなく

ボトムから1-2m上の回遊層

 

 

レンジを捉えた方は連発

また またぁ〜 っとお一人でニンマリ

 

 

 

 

終わってみれば

クーラーパンパンでニコニコ終了となりました。

 

 

 

 

 

1