釣果情報

2020/03/27

尺アジ尺メバ

尺アジ尺メバ

 

 

 

2020年3月27日

時間:2:00-5:00

水温:16.0度

釣果: アジ90匹 メバル10匹

 

 

 

C1EAFCC6-1339-4ED8-A4ED-CD87D9CA26DB.png

 

 

 

 

週末の大荒れが予想され、急遽ご予約頂いた

 

釣りたい汁がダダ漏れのKさん、Aさん、Dちゃんがご乗船

 

 

Kさん、Aさんは手練れでボートアジングの経験も豊富

スタートからアジのサイズ狙いでとの事なので

湾内の深場ポイントからのスタート

 

 

 

常夜灯とストラクチャーが絡む岸壁沿い

岸壁際が水深13m

少し船を離せば水深15mとかけ上がりポイント

 

 

10年来の勝手知ったる乗船者だけに

ジグヘッドを封印して練習中のバチコンを落としてみる

 

バチコンの仕掛けは

PE0.6号→リーダー2号(50cm)→スナップ

ここまでは不変

 

 

 

①三又サルカンに4号重り、リーダー1.5号(30cm)にジグヘッド0.6g太軸

 

 

②自作キャロに4号重り、リーダー1.5号(30cm)にジグヘッド0.6g太軸

 

 

③エダスからや引き離して4号重り、本線1.5号・端線1.0号にジグヘッド0.6g太軸の逆ダン

 

 

 

 

①-③の仕掛けを用意して

①からのスタート

 

①の強みは中層からのパラパラサミングフォールによって得られる0.6gジグヘッドのスローフォール

 

バチコンだからと言って一気にボトムまで落とすのでなく

水深の底側1/3レンジを60-100cm刻みで落として攻めるパターン

 

 

サミングして60-100cm刻みで重りを落とす事により

重りから30cm離れた0.6gジグヘッドがゆっくりと落ちて行き

アジのアタリを誘引させるのだが

 

 

このシンプルで扱い安い仕掛けにはデメリットが

4号重りの支点から30cm離れた事により

 

・アジのアタリがボヤける事

・アタリの回数は多いがフッキング率は60%
・さらにフォールのアタリなので抜き上げバラシは20%

 

 

一夜通して仕掛けの交換をしない為に強度を増してのテストを繰り返してるのと

 

底まで着底したらリールの巻数でレンジを上げるのだが

・一気に巻いてレンジを上げる

・ゆっくりただ巻きでレンジを上げる

・アクションさせながらリールを巻いて上げる

・デジ巻きでレンジを上げる

・2巻きして竿の上げ下げを繰り返す

 

 

様々な上げのパターンを試してるのだが

これといって有効な上げのパターンが無い事

 

 

 

②-③の仕掛けについては次回にでも・・・

 

 

 

 

 

 

でお魚さんは?

言うまでもなく尺絡みのアジが連発し

 

飽き始めたらメバル狙い

ストラクチャーに付いた個体を誘き寄せ

 

 

 

 

 

きたぁ〜 っで

 

 

 

 

 

 

BC71EDA8-A14E-4C19-B4BF-C44A0A2685B2.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

数匹釣った後に

 

またきたぁ〜 の2匹目の尺メバル

 

 

 

 

 

4C95800C-6508-4D9C-AEC9-898F7E1FF46F.jpeg

 

 

 

 

 

 

朝に向かってアジはますます高活性で

2個のクーラーが

パンパンになったので終了です。

 

 

 

 

 

 

2020/03/26

アジって引くぅ〜

石渡清水

 

 

 

2020年3月26日

時間:22:00-1:00

水温:16.0度

釣果: アジ60匹 

 

 

 

6E3D9B39-2FB4-4407-AC0C-0A850252DCED.png

 

 

 

2-3回目の乗船の IさんとSMさんが

普段はコマセ真鯛専門でライトゲームはお初のSDさんをお誘いの上ご乗船

 

 

普段から大物とのやり取りされてるから

アジなんて っと思ったりしてない?

 

それなりのタックルでやり取りすれば

小物も面白いのよ

 

だって1匹100円のアジに

5万のロッドに5万のリールを注ぎ込む方だって居るんだからぁ〜

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡む水深14mポイント

 

皆さんにジグヘッドの重さを統一して頂き

魚探を確認しながら

アジの回遊層のカウントを指示

 

回遊層より5カウント少なくして上からのカーブフォールで攻めるか

 

5カウント多くして下から引き上げるか?

 

 

 

 

 

そうこうしてる内にライトゲームお初のSDさんがヒット

 

 

引く引くぅ〜 

っとニコニコで引きを楽しみ

 

 

結構大きなアジ?

 

 

 

いや セイゴでした・・・ 

それでもファーストフィッシュにご満悦

 

 

 

 

 

51C0741B-123F-4C73-8242-0C703857E75E.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

ボートアジング経験者の Iさんは

アジのレンジを捉えて順調に数を伸ばし

 

最近の外房豆アジとの違いを

 

 

体高あるぅ〜

 

引くぅ〜 っと

 

 

 

 

一方、なかなか波に乗れないSMさん

皆さんと同じカウントでも

数投してアタリが無ければ通すコースが違うので

カウントをずらしてのアドバイスに・・・

 

 

ナイスぅ〜

 

 

 

 

 

 

 

アジってこんなに引くんだぁ〜 っと

初乗船で初アジングのSDさんもアジを釣り上げ

 

ニコニコで終了です。

 

 

 

 

2020/03/25

ドッテン クゥ〜サイズ

石黒 ドッテン クゥ〜サイズ

 

 

 

2020年3月25日

時間:22:00-1:00

水温:16.0度

釣果: アジ40匹 メバル5匹

 

 

 

 

 E1EC8AC6-2A43-463F-A0B3-C3E2E205E172.png

 

 

 

 

常連の Iさん、Fさんコンビ

月1-2回の乗船を欠かさずして頂き

年間のシーズナルパターンも熟知してきたのか?

 

 

 

この風向きだったら? ここ?

 

いま時期のアジは? あそこ?

 

 

良くも悪くも様々な気象条件で乗船されてるだけあって

なんとなくイメージされてる様子

 

 

 

今宵は数は少なくても良いからサイズ狙いとの事なので

 

25cm〜尺オーバーのアジが狙えるポイントへ

 

 

 

 

 

水深15m

 

 Iさんのボトムべったりのアジを狙うドリフトか?

Fさんのアクション早めで中層アジを狙うリアクションか?

 

 

 

 

このポイントはどちらもアジは居るが

Fさんの方がアジに遭遇する確率が高いのか? 高回転

 

 

重めのジグヘッドをボトムまで ズドンっ

早めのアクションでリグを上擦らせ

徐々に徐々に上層へ

 

 

ドラグを鳴らし船上へ抜き上げるアジは

 

ドッテン っと

 

 

トングでアジを掴めばイシモチみたいに

 

クゥ〜 っと

 

 

 

 

 

 

 

そんな大型尺混じりを釣り上げ満足したら

明暗の境目でライズが・・・

 

あそこは大型メバルの溜まり場よ っと

 

表層レンジのただ巻き

 

 

 

 

 

 

当初予定してたお持ち帰りのアジサイズ

引きを楽しむ大型メバル

 

 

どちらも達成で終了です。

 

 

 

 

2020/03/24

初めてのアジングアジ

金杉 初めてのアジングアジ

 

 

 

2020年3月24日

時間:18:00-21:00

水温:16.0度

釣果: アジ40匹 

 

 

 

EE526DB8-28B1-4F42-8F77-2025C17669A3.png

 

 

 

 

ネット検索でご予約頂いた大学生

Kさん、Sさん、Yさん

 

 

皆さんショアジギメインにアジングを始めたばかり

外房行ったりしながらアジングをしたのだが

アジの釣果はゼロ

 

ワームでアジは釣れるのか?

半信半疑で・・・

 

 

 

 

大丈夫

アジの顔の前にワームを届ければ大抵は釣れるから・・・

 

 

でも、その顔の前 って所がねぇ〜

 

 

 

 

出船前にレクチャーを施し

ジグヘッドのレンジキープは鍛錬が必要なので難しいが

キャスト後にアジの回遊層まで落とす事が出来れば っと

 

 

 

回遊層の上からのスタートで

更にカーブフォールで落としてアタリを待つか?

 

 

回遊層の下からのスタートで

アクション早めに引き上げながらアタリを捕らえるか?

 

 

 

 

初めての方でも「コツぅ」の反響アタリは感じて頂けるので

 

そのアタリに合わせてを入れて

 

 

アジだぁ〜 の笑顔に

 

私も貰いニコニコ 

やっててよかったぁ〜 っと

 

 

 

人によって

フォールを好み動かさない方

早めのアクションを好み引き上げる方

 

 

どちらでもお好みの方法で

釣れれば正義

 

 

 

良かった良かったの

満面の笑みで

 

 

終了です。

 

 

 

 

2020/03/21

次に継ながるの?

ユージ

 

 

 

2020年3月21日

時間:23:00-2:00

水温:15.5度

釣果: アジ50匹 

 

 

 

 

B969FD5C-7E99-49FE-B945-5246F65A0BE8.png

 

 

 

Twitter継ながりのYさんが釣友で

三浦半島を駆け回るFさん、Sさん、Aさんをお誘いの上ご乗船

 

 

前週にFさん乗船の情報を共有したのか?

皆さんやる気満々

ジグ単とバチコンを用意してるが

 

やっぱジグ単 っとな

 

 

 

 

前週好調だった同じポイントへ

水深13m

 

魚探のレンジは10-13m

 

 

そして高活性なアジのレンジは

前週同様に9-10mレンジ

 

ボトムまでしっかり落とせばお応えが返って来るが

ボトムを這ってる群れは散発

 

このボトム上の中層を捕まえる事が出来た方が連発

 

 

レンジキープ

表層のレンジキープ以上に出来ない方々多いボトムでのレンジキープ

 

 

何mまで沈めて

何mで回収したか?を常に確認すれば良い事なのだが

 

一般的には

何カウントまで沈めて

漫然に回収するだけ

 

これではいつまで経ってもジグヘッドが何m沈んでるのか?

分からずじまい

 

 

分かりたい方は

乗船前にレクチャーしますのでお声がけ下さい

 

 

 

で、アジの方は

連発する方

久しぶりのボートアジングに戸惑う方

初ボートアジング&初アジングでアジを釣り上げニコニコの方

 

 

皆さん

それぞれの経験や腕前で納得具合が違い

帰港時には

 

あぁ〜じゃない

 

こぉ〜じゃないの談義

 

 

 

まぁ〜 これも釣りの一部なので

 

次回に活かして下さいなぁ〜

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...