釣果情報

2020/01/10

いつも最初は・・・

いつも最初は・・・

 

 

 

2020年1月10日

アジング

時間:23:00-2:00

水温:14.0度

釣果: アジ20匹 メジナ5匹

 

 

 

04F38F15-1332-4586-8FB9-AFFEA2052356.png

 

 

 

 

IT企業戦士の方々

FさんとSさんが釣り初心者のSGさんをお誘いの上ご乗船

 

 

 

いつもは溜まったストレスをアジのフッキングで癒しているのだが

今回は正月休み明けでいつものギラギラオーラが全く無し

 

 

あぁぁ〜

完全に正月休みボケが治ってないなぁ〜

 

 

 

 

 

 

でスタートはメジナ狙い

ポイントの解説してからのいざキャスト

 

アタリはあるもののフッキング出来ないSさん

フッキングしてもラインが切れて逃してしまうFさん

 

 

 

ファーストキャッチは初心者のSGさん

私の横で忠実アクション動作を行いレンジを捕らえた様子

 

 

 

慌てずぅ〜

 

 

ゆっくりぃ〜

 

 

もう少しぃ〜

 

 

で パシャり 人生初フィッシュ

 

 

 

 

 

 

ここでよぉ〜く思い起こせば

マゴチ、アオリの新子、タチウオ

アジ以外のリレーで新たな魚種を狙うと

いつも取り込みのあと一歩で逃すFさん

 

 

今宵も・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は移動してからのアジ狙い

ボトムべったりのアジよりも簡単な表層のアジを狙って

 

 

 

着水後のチョンチョン ツゥ〜

 

 

 

 

 

 

いつもの時間配分と逆になってしまい

メジナに時間を費やしすぎた

 

お土産のアジは少々で

 

 

 

終了です。

 

 

 

 

 

 

 

2020/01/07

おかえりぃ〜回遊魚

高山 おかえりぃ〜回遊魚

 

 

 

2020年1月7日

アジング

時間:23:00-2:00

水温:14.0度

釣果: アジ40匹 メジナ12匹

 

 

 

 

B1129765-B0CA-4091-B393-129D0ECD70D2.png

 

 

 

 

 

昨年末からボートの楽しさを経験してしまったTさんが

弟さんと弟同僚のMさんをお誘いの上ご乗船

 

 

Tさんはボート用に短めのアジングロッドを新調されの入れ込み様で

PEでのサブロッドも持ち込み

 

今回はアジとメジナ狙い

 

 

 

前便も好調だったメジナポイントからのスタートです

 

 

 

 

 

 

で、到着早々にポイントの解説

皆さん一斉にキャスト開始

 

数投したけどアタリ?無し

 

 

あれっ っと思った矢先に・・・

 

 

 

 

 

 

あちこちでドラグジージー

想いもよらぬ引きに慌て無いよう・・・

 

 

 

35-40cmのメジナ

レンジを掴めばお応えが返って来る

 

 

 

 

 

こんなにメジナが簡単に釣れるのか?

こんなに沢山釣った事が無い っと・・・

 

 

 

 

 

もう十分でしょぉ〜 で移動してからのアジング

 

ここは表層に溜まるアジ狙い

T兄さん筆頭に溜まり場を捉えて連発

 

弟さん、Mさんも続け続けと

 

表層攻め

 

 

 

 

 

これもアジング

着水チョンチョンレンジでのアジ釣り

 

メジナとアジのお土産で

 

 

 

クーラーパンパンで終了です。

 

 

 

 

 

2020/01/07

初めてのアジング

サカグチ 初めてのアジング

 

 

 

2020年1月7日

アジング

時間:18:00-21:00

水温:14.0度

釣果: アジ20匹 メジナ4匹

 

 

 

B1129765-B0CA-4091-B393-129D0ECD70D2.png

 

 

 

 

 

ボートメバル経験者のSさんが

ボートアジングをしたいとお一人でご乗船

 

乗船前のレクチャーから

出船後の実践レクチャーまでの至れり尽くせり

 

 

ライトゲーム経験者なだけに

アジのレンジを掴めば

 

私よりもぉ〜

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯とストラクチャーが絡むポイント

 

上げ潮のヨレに溜まるアジ

 

中層? ボトム?

 

ストラクチャー際を攻めて頂き

狙ったアジを難なくゲット

 

 

 

 

 

23CC064D-395E-4C5C-8192-1A6EC22B8D35.jpeg

 

 

 

 

 

 

一緒に投げて魚探に移るアジのレンジを攻めますが

Sさんだけがポツポツ

 

こっちには一向にアタリ無し

 

 

 

まぁ〜お客さんが釣れるならば っと

しばし観戦

 

レクチャー通りに

リグを平行に通したり

ボトムべったりのドリフトを試したり

 

 

 

 

 

で、狙ったアジのアジングの部は終了で

お次はメジナ

 

ポイントの解説

レンジやアクション指導後にスタートすれば

 

 

毎投のアタリに大興奮

 

アタリだけじゃなく引きも格別

 

 

 

 

 

ニコニコで終了です。

 

 

 

 

 

 

2020/01/05

ライトゲームの限界

玉生

 

 

 

2020年1月5日

アジング

時間:2:30-5:30

水温:14.5度

釣果: アジ20匹 メジナ10匹

 

 

 

DE76F65A-242E-4120-82AF-C227E2E97761.png

 

 

 

 

急遽インフルエンザにかかったTさん不参加で

KBさんとKTさんのお二人がご乗船

 

 

出船前に強風に見舞われ

2時間遅らせてからの5→3時間便へ

 

お二人ともサブロッドも持ち込んで頂いたので

アジの他にアイツも狙っちゃおうって計画

 

 

 

 

最近好調なアイツは居るかなぁ〜

 

 

 

 

 

スタートはアジ狙い

数度の乗船経験のあるお二人なので

レンジを伝えれば

 

大丈夫

 

 

 

 

 

ほんとに 大丈夫?

 

 

 

 

おニューのロッドに鱗付けで パシャり

 

 

 

アジの群れが薄い冬特有のボトムべったり

それでも2時間頑張って頂き

 

 

 

 

 

ぬくぬくポイントへ

PEラインのサブロッドに持ち替え

 

メジナのレンジを探りつつ

アクションパターンを掴むと 

 

 

 

 

毎投の入れパク

 

 

 

 

 

1231865B-DAEA-44A6-A459-ECEFB539E887.jpeg

 

 

 

 

 

 

C759F39E-206F-40DB-9012-26032D634E2D.jpeg

 

 

 

 

 

 

ドラグ ジージーにニヤニヤ

 

もう十分でしょ〜って時には

終了のお時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

2020/01/04

優しくフッキング

加藤渡辺

 

 

 

2020年1月4日

アジング

時間:18:00-23:00

水温:14.5度

釣果: アジ120匹 

 

 

 

 

6C14E1C8-0FF5-45DA-A9C5-9876E62AADFA.png

 

 

 

 

東海地域の3県から集合され

遠征組のKさん、Yさん、Wさん、Tさん

 

Kさん、Tさんは年末年始と又に掛けてのご乗船でTさんからは2回もお土産を頂き

 

 

こちらとしても

頑張っちゃうよ〜ん

 

 

 

213488EC-0C62-4BD2-8856-EC62812C0E47.jpeg

 

 

 

 

EC35B80C-C6F4-4942-9B9E-44EFF66EBA91.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

で、狙いはアジ

微風でボートアジングには最適な晩

 

スタートポイントは豆ばかりで

待てど暮らせど豆

 

ん〜 で移動

 

 

 

 

 

 

 

お次はヨレと常夜灯が絡むポイント

4人で四方八方投げれば

どこかしらの誰かが竿を曲げ

 

 

 

あっちで

 

 

こっちで っと

 

 

 

豆も混ざるが泣き尺も混ざり大賑わい

 

アタリも頻発し

 

ワイワイガヤガヤ

 

 

 

 

そんな中

合わせ(フッキング)についての会話が

 

・スイープに優しく

・大きく勢い良く

・小さくシャープに

 

 

まぁ〜 様々な合わせを試みたり見てきたが

どれが正解ともなく

 

すべてのアタリを確実に捕らえられる合わせ(フッキング)などは存在しない

 

しいて言うなら

横風にはらんだラインでの合わせは載せづらく

リールのハンドルを回すと同時に竿を煽ってフッキングさせる巻き合わせは有効って事ぐらい

ボートだと海水面までは近くラインははらまないので、ほぼやらない

 

 

 

所轄、アジはワームを吸い込んだ時、吐き出した時にアタリを感じると

 

アタリを感じてから

フッキング動作に至るまでの動作の差なんて

余程の鈍感や運動音痴じゃない限り変わらないので

 

 

上級者でもフッキングミスはする

でも、初心者と上級者での釣果数の違いは

 

・レンジ

アジの顔の前にリグを送り込む技術

・再現性

再度同じ群れに素早くリグを送り込む技術

・アタリの認識

誰でも分かる反響アタリ以外のアタリを認識してる経験値

 

 

 

 

 

まぁフッキング動作に関しては正解が無いので

ご自分が気持ちいいぃ〜 っと思うフッキングが良いんじゃないかな

 

 

 

 

あっ それと

吸い込む、吐き出しすの検証時に

アタリを感じてから数秒(1〜5秒)後にフッキング動作を行ったのよ

 

今回は1秒後、合わせちゃダメ 

今回は2秒後、合わせちゃダメ

っと考えながら検証したんだけど

 

 

 

 

結構難しいのよ体の反応を抑えつつ 

 

コンっ い〜ち えぃって

 

 

 

 

ワームや針が口内で引っ掛かかる場合もあるかもしれないが

吐き出した時にアタリが感じられるなら

アタリを感じて数秒後にフッキングしたら

アジは釣れないと思うので

私は吸い込んだ時にアタリを感じると思ってい

 

 

 

釣れれば正義が一番だから

楽しくね

 

 

 

 

 

 

 

で、アジングの方は

散々釣って飽きて来た様子でポイント移動

 

クーラーにはパンパンのアジ

 

もういいでしょ〜 っと

 

 

 

 

終了です。

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...