釣果情報

2022/01/18

ボトムに溜まって

奥寺 ボトムに溜まって

 

20221月18日

時間:18:30-21:30

水温:10.0

釣果:アジ30匹 メバル5匹 メジナ15匹 タチウオ5匹

 

 

 

 

BEA7A3A4-2F73-4835-A5B9-A409D1DC22AD.png

 

 

 

 

 

 

1ヶ月ぶりご予約頂いたOさんが奥様どうしが継ながりのTさんをお誘いの上ご乗船

 

狙いはアジ、メバル、メジナ

 

お子様達はお魚大好き

沢山のお土産を持ち帰って刺身、煮付け、焼き物

 

 

 

 

なんでもしちゃってぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯とストラクチャーが絡むポイント

 

水深11m アジのレンジは10-11m

稀に7-8mレンジに浮いてるアジが回遊する って感じ

 

 

で、いつも以上にアジの群れが濃そう

 

 

 

ボトムレンジにリグが到達すれば

何かしら反応が・・・

 

 

 

かすった

 

さわった

 

 

 

でも、冬場のアジのアタリに慣れてきたら

お二人とも連発

 

 

 

ちょい難アジ 

でもポツポツで飽きない程度のアタリ

 

 

 

約2時間のアジングを満喫して

メジナポイントを目指しながらアジのポイントを周るも・・・

 

 

 

最後はメジナ

そろそろ産卵期でアタリの数も減ってきたか?

 

 

まぁ居る事は居る・・・物凄く

 

 

 

 

流石に30分でお土産バンバン って事にはならないけれども

 

 

 

 

1時間もやればぁ〜

 

 

 

 

 

もう十分よぉ〜

 

 

 

 

 

2022/01/17

二刀流でアジメバ

石渡 二刀流でアジメバ

 

20221月17日

時間:19:30-22:30

水温:10.0

釣果:アジ30匹 メバル30匹 カサゴ10匹 シーバス2匹

 

 

 

 

504818B9-A6E8-4F19-91E2-B8F81C6CA138.png

 

 

 

 

 

 

三浦半島を駆け回るライトゲーム好きなI大先生がハタゲーからカワハギまでもこなすOさんと師匠のFさんをお誘いの上ご乗船

 

 

 

狙いはアジとメバル

 

 

 

 

今時期のアジはアタリが更に微細

 

あれ?

 

今の?

 

 

 

そう思った時は遅いのよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯とかけあがりが絡むポイント

 

水深11m アジのレンジは10-11m

 

長いカウントから

テンション張ってもハイシーズンと違い

 

アタリの数も手に伝わる大きさも別物

 

群れは所々

口の使い方もハムぅ〜 って感じで・・・

 

 

それでも

そのアタリを感じる為には・・・

 

 

 

 

乗船者には

現場でレクチャーしてあげるよ

 

 

 

 

 

で、大先生のIさんは毎度の如く釣れ続け

極寒期のアジングを経験してないOさんは

 

 

あれ?

 

 

あの?

 

 

今のが?

 

 

 

 

でも、それも経験値

その微細なアタリがアタリと認識したらフッキング出来る様に

 

 

 

 

 

 

で、二刀流

アジのリグをフルキャストで投げて放置

その間に表層のメバルを数回投げ

放置してたアジのリグがボトムに到達する頃にぃ〜

 

 

 

これが上手くハマったのよ

アジは勝手に喰ってる事なく

ワンアクション?ツーアクション後のフォールに反応

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ〜 お見事

 

 

 

 

 

 

2022/01/15

アタリは上々

小関浅井

 

 

 

20221月15日

時間:21:00-1:00

水温:10.0

釣果:アジ15匹 メバル10匹 メジナ15匹 カサゴ100匹

 

 

 

 

40E5450A-8DC5-4B88-B65A-4D299534F00C.png

 

 

 

 

 

お久しぶりな方々KさんMさんAIさんがお初のABさんをお誘いの上ご乗船

 

 

今時期簡単な釣り物順に

カサゴ→メジナ→メバル→アジ

 

釣れれば何でも って方

どうしてもアジ って方

メバルはいつもやってるから って方

 

 

 

皆さんバラバラ

 

 

 

メバルとアジが混在 って言うより

アジが居るであろうでメバルも なポイントを周りながらメジナのポイントを目指して

 

 

 

そして最後はカサゴで って順番で

 

 

 

 

 

 

いってみよぉ〜

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯とストラクチャーとかけあがりが絡むポイント

 

水深11m アジのレンジは10m前後

 

 

ジグヘッドを長いカウントで沈め

アジを狙う方

 

 

メバルを釣りたい っとストラクチャーと明暗の影を狙う方

 

 

 

アジはポツポツ

この時期にしてはそこそこボトムに溜まっており

群れが薄くなる前に・・・と思っても

 

 

稀に入ってくるアジの群れ

7-8mレンジでもアジが魚探に映り始め

 

 

カウントを皆さんに伝えると・・・紅一点のAさんが連発

 

 

 

 

今時期はアジの群れは薄く

散漫な群れにワームがあれば口を使ってくれる感じなので

アジが魚探に映ってレンジを合わせても

群れのピンにワームが無いと釣れない

 

 

 

まして

口の使い方がアタリの出方が微細

 

 

 

 

 

 

 

お次もアジが居るかな?

なメバルも狙えるポイントを回ってメジナへ

 

そろそろ産卵の時期ではあるが

白子から・・・まだまだ かな

 

 

 

 

 

 

最後の1時間はカサゴ狙い

落とせばパクぅ〜ポイント

 

アタリは無限ループ

 

大きなサイズを狙いたいなら

口に入るのか?なぐらいの大きなワーム

 

 

 

アジやメバルのワームだと

キーホルダーサイズのカサゴも少なからず多くて・・・大変

 

 

ワームを大きくしても

アタリばっかでフッキングしない事もあり微妙な調整が必要

 

 

 

それでも皆さん

アタリには飢えてたみたいで

これでもか?ってぐらいカサゴを釣って

 

 

 

 

 

終了ぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

2022/01/15

結局プラグで

石黒

 

 

 

20221月15日

時間:0:00-3:00

水温:10.0

釣果:メバル20匹 アジ5匹

 

 

 

 

 

40E5450A-8DC5-4B88-B65A-4D299534F00C.png

 

 

 

 

 

 

34好きなIさんと上手いのか?下手なのか?のFさんコンビのご予約だったが

 

 

お腹の調子が・・・でFさんは不参戦

 

 

 

 

今宵はアジじゃなくてメバル

ジグヘッド単体用とプラグ用の2本体制でメバルに挑むとか

 

 

ポイントによっては

ワーム以上にプラグがハマるって事もあるから

2本体制で挑むのってメバルでは常套手段

 

 

あっ そうだそうだ

プラグはシーバスの餌食にもなるからPEラインかフロロ3lbで挑んでね

 

 

 

 

 

 

 

で、風も無い事だし

湾内をぐるぅ〜 っと様々なポイントへ

 

 

常夜灯

ストラクチャー

闇場のストラクチャー

かけあがり

潮の流れ込みやヨレ

 

 

 

 

おっ 溜まってるポイントもあれば

 

えっ 居ないのなポイントも

 

 

 

 

 

ワームはメバル職人やグラスミノーが一般的

プラグはシンペン

SPM55、ワンダー、シラスミノーがパイロットルアー

 

 

 

今宵このポイントでのメバルのお好きなレンジを探り

様々なルアーをここだろう ってなピンへキャスト

 

 

 

 

 

 

これからがシーズン

トップでバコバコ なんて事もあるので

 

楽しみだねぇ〜

 

 

 

 

2022/01/14

フロロの伸び

釘谷

 

 

 

 

20221月14日

時間:20:00-23:00

水温:10.0

釣果:アジ20匹 メバル10匹

 

 

 

 

0D196E38-EA2E-42BE-B2F5-08178856A6F3.png

 

 

 

 

 

前回初乗船より1ヶ月半ぶりにアジング好きなKさんが上司のDさんをお誘いの上ご乗船

 

誘われたDさんアジングもボートアジングもお初でアジを釣ったのはサビキだとか

 

 

 

 

おいおい

この時期にどうにかキャスト出来る?のかの初心者を騙したら

 

 

 

 

 

ダメでしょぉ〜

 

 

 

 

 

 

スタートは水深8m

アジのレンジはちょい浮き気味の7m前後

 

レンジキープが大事で

ボトムにリグが付いたらカサゴの餌食

 

浮かせない様

沈ませない様

 

 

ボトムちょい上をキープ

 

 

 

 

すればぁ〜

経験者のKさんが好調な滑り出し

 

 

 

ちょいちょいアジを釣ったら

もうアジの群れが薄くなり 移動

 

 

 

 

 

 

 

お次もアジのポイント

ここではお初のDさんが連発

 

ラインはフロロ

でもボトムでなく表層付近だったので

伸びも感じずアタリも明確だとか

 

 

通常

水深が6-7mぐらいになった時

フロロの1.5LBぐらいだと伸びが生じて

ジグヘッドの操作感度が物凄く鈍る

 

その鈍りによってリールを巻いてしまい

折角レンジまで落としたリグが浮き上がる って事が少なからず・・・

 

 

 

 

 

でもこのポイントでは表層の巻き

常にラインテンションがかかっており

張らず緩めずではないので・・・

 

 

 

 

 

 

まぁ今回はお初のDさんもはめた事だし

良かった 良かったぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3