釣果情報

2018/09/17

イカって楽しいぃ~

 

 

 

2018年9月17日

アジ餌 エギング

時間:17:00-20:00

水温:24.8度

釣果: アジ10匹 新子40杯

 

 

 

C43BA178-33A2-4A2B-A03B-F90B3AB96499.png

 

 

 

 

 

最近、釣りも竿作りもどっぷりハマった沖堤マニアさんが

お二人の同僚と釣り仲間を誘ってのご乗船

 

前回に引き続き

アジングをやらない方は胴付き三本針に青イソメでアジ・メバル・カサゴ狙い

アオリを釣ったことが無い同僚エギンガーの方含め3名にはエギも用意して頂き、夕方よりスタート

 

 

 

 

皆さん、思い思いのリグを投げ始めたので

新子情報を信用してもらえてなかったのか? 自らエギを投げて信用を勝ち取る作戦に・・・

 

一投目のファーストフォールで違和感をミスしたが

お次のフォールでフッキング

 

 

 

ここで、餌以外の方は目の色変えてエギングへ変更

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ここからは新子を釣る簡単テクを・・・

 

 

イカは様々なフォール姿勢のエギの背後から歩み寄り抱きますが

好みのフォール姿勢を見つければ、イカを確実に抱かせる事が可能です

 

私の考えるフォールパターンは4種

その日のイカの好みのフォール姿勢が分かれば、

ダートで興味をいだかせ、好みのフォール姿勢で落としどころを作り抱かせるのです 

 

完全にしてやったりです

 

 

たとえば、好みのフォールが③ならば

 

ダート・ダート・ダート・フォール①

ダート・ダート・ダート・フォール②

ダート・ダート・ダート・フォール①

ダート・ダート・ダート・フォール③

 

 

 

フォール①、フォール②、フォール①でイカは興奮してイライラ 抱けそうで抱かせない

 

そして最後にフォール③で

 

 

 

更にスクールのイカ同士で競い合えば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか? 

あなたもイカの気持ちでイライラしてませんか?

 

フォール①とかフォール②とか なんなんだ・・・

 

 

 

 

それと、潮の流れとキャストの向きも重要

折角興奮して寄ってきたイカも、数杯釣ったら釣れなくなります。

 

 

 

陸っパリでも使えるテクニック

細かなフォールの竿捌きは乗船時のレクチャーでお教えします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

で、新子は3人が「楽しいぃ~」っと喜んで頂けるぐらい釣れ

胴付き3本針の餌釣りの方は八目達成で大満足

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★アジ・メバルのおすすめタックル★

 

アジ・メバルのポイント水深は10-15mが多いです
(稀に浅場で水深6m前後の場合あります)

ジグヘッド単体
ロッド:スピニングロッド
リール:1000~2000番
ライン:エステル0.25~0.3号

リーダー:フロロ0.8号(3lb)前後
ジグヘッド:メイン0.9~1.5g(0.6g~3gまであれば最適です)
※スナップを使用し状況により瞬時に交換される事をおススメします。

メタルジグ・プラグ・バチコン
ロッド:スピニングロッド
リール:1000~2000番
ライン:PE0.2~0.4号

リーダー:フロロ1~1.5号(4~6lb)
メタルジグ:3~7g
プラグ:フローティング・サスペンド・シンキング等各種
バチコン:5~15g(ナス型オモリ1.5~4号)/リーダーフロロ0.8号(3lb)/ジグヘッド0.3~0.6g
※バチコン専用でベイトロッドでも構いません。

 

上記2本をポイントや状況により使い分けると楽しめます。
又、PEラインのトラブルでリーダーとの結束が困難な方は予備のリールを持込する事をおススメします。

 

分からない事は何でも聞いてください。
お問い合わせ大歓迎です(^_-)