釣果情報

2018/12/09

INX.label特別企画2

 

 

 

2018年12月9日

メバリング

時間:17:00-22:00

水温:15.8度

 

 

 

656F4625-1222-47CE-9F98-118E4A19E40A.png

 

 

 

 

 

 

 

 

INX.label フィールドテスター 知久氏を講師に迎え

ボートメバルプラッギングA toZを11/23に続き2回目を開催

 

 

東京湾でのメバルをどの様に攻略するのか?

経験豊富な知久氏より

座学から始まり現場での様々なシーン別攻略方を実践しながらレクチャー

 

少人数での個別指導もさることながら

普段疑問に思っている事を実践を交えながら解説

 

今回もまた、皆さん大満足された企画となりました。

 

 

 

 

 

 

 

座学では

・東京湾でのメバルプラッギングの特性

・シチュエーション別、ジグヘッドとプラグの使い分け

・パイロットルアーの選択基準

・アタリ、フッキングからのメバル思考の考察

 

等、出船前に講義を行い

 

 

 

 

 

 

 

 

前回とは違い風面からのスタートでジャブジャブ

 

明暗がストラクチャーとなりメバルが沖まで出て来るポイント

メバルプラッギングには最適なのだが、早々に移動

 

 

 

 

 

 

餌場と住処が分かれるポイント

 

餌場に付くメバルを順番に釣り上げ、ほっと一安心

この日もシーバスの活性高く、常夜灯が絡むポイントはライズだらけ

 

それでもタイトに付くメバルを釣り上げ満足度アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回同様に様々なポイントを周りながら

 

ストラクチャーにタイトに着くメバルの攻略法

 

常夜灯の明度によるプラグ選択からジグヘッドでの使い分け

 

メバルの住処と餌場の違いと、パイロットルアーの選択方法

 

 

ポイントポイントで解説

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

700102EC-BEEC-46FA-BD27-B4D7B87CD71E.jpeg

 

 

 

 

 

D259EFD5-1B2C-41B8-B9FC-F62737B47265.jpeg

 

 

 

 

 

ABAC4DDD-50EC-4942-B72F-975793CA399E.jpeg

 

 

 

 

 

 

9C34D668-3960-40BD-9BD9-D1AE8C0B96AF.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は流れに付くメバルポイント

 

上から流れてくる餌を狙ってるメバル達

この日はシンペンレンジよりもちょい沈み気味

ジグヘッドでレンジをトレースして頂くと

 

 

ミヨシに立った方々が高回転でメバルを釣り上げ

ニコニコで実践は終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

東京湾ではプランクトン、小魚、バチ

メバルはどの餌を捕食しているのか?を想像しながら

レンジ、スピード、アクション、角度を合わせプラグを選択

 

奥が深く楽しいメバルプラッギング

 

 

 

 

初コラボ企画である

2018年 INX.label 知久氏とのボートメバルプラッギング講座

 

ご参加頂いた皆様及び知久氏には大変感謝しております。

 

産卵、水温低下でメバルプラッギングは一度厳しくなりますが

来年の2月中旬からはバチ抜けが始まると思われますので

ご要望頂ければ再度企画致しますので、お電話下さい。

 

 

 

 

 ありがとうございました。