釣果情報

2018/12/09

INX.label特別企画2

 

 

 

2018年12月9日

メバリング

時間:17:00-22:00

水温:15.8度

 

 

 

656F4625-1222-47CE-9F98-118E4A19E40A.png

 

 

 

 

 

 

 

 

INX.label フィールドテスター 知久氏を講師に迎え

ボートメバルプラッギングA toZを11/23に続き2回目を開催

 

 

東京湾でのメバルをどの様に攻略するのか?

経験豊富な知久氏より

座学から始まり現場での様々なシーン別攻略方を実践しながらレクチャー

 

少人数での個別指導もさることながら

普段疑問に思っている事を実践を交えながら解説

 

今回もまた、皆さん大満足された企画となりました。

 

 

 

 

 

 

 

座学では

・東京湾でのメバルプラッギングの特性

・シチュエーション別、ジグヘッドとプラグの使い分け

・パイロットルアーの選択基準

・アタリ、フッキングからのメバル思考の考察

 

等、出船前に講義を行い

 

 

 

 

 

 

 

 

前回とは違い風面からのスタートでジャブジャブ

 

明暗がストラクチャーとなりメバルが沖まで出て来るポイント

メバルプラッギングには最適なのだが、早々に移動

 

 

 

 

 

 

餌場と住処が分かれるポイント

 

餌場に付くメバルを順番に釣り上げ、ほっと一安心

この日もシーバスの活性高く、常夜灯が絡むポイントはライズだらけ

 

それでもタイトに付くメバルを釣り上げ満足度アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回同様に様々なポイントを周りながら

 

ストラクチャーにタイトに着くメバルの攻略法

 

常夜灯の明度によるプラグ選択からジグヘッドでの使い分け

 

メバルの住処と餌場の違いと、パイロットルアーの選択方法

 

 

ポイントポイントで解説

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

700102EC-BEEC-46FA-BD27-B4D7B87CD71E.jpeg

 

 

 

 

 

D259EFD5-1B2C-41B8-B9FC-F62737B47265.jpeg

 

 

 

 

 

ABAC4DDD-50EC-4942-B72F-975793CA399E.jpeg

 

 

 

 

 

 

9C34D668-3960-40BD-9BD9-D1AE8C0B96AF.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は流れに付くメバルポイント

 

上から流れてくる餌を狙ってるメバル達

この日はシンペンレンジよりもちょい沈み気味

ジグヘッドでレンジをトレースして頂くと

 

 

ミヨシに立った方々が高回転でメバルを釣り上げ

ニコニコで実践は終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

東京湾ではプランクトン、小魚、バチ

メバルはどの餌を捕食しているのか?を想像しながら

レンジ、スピード、アクション、角度を合わせプラグを選択

 

奥が深く楽しいメバルプラッギング

 

 

 

 

初コラボ企画である

2018年 INX.label 知久氏とのボートメバルプラッギング講座

 

ご参加頂いた皆様及び知久氏には大変感謝しております。

 

産卵、水温低下でメバルプラッギングは一度厳しくなりますが

来年の2月中旬からはバチ抜けが始まると思われますので

ご要望頂ければ再度企画致しますので、お電話下さい。

 

 

 

 

 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2018/12/08

浮き沈み

 

 

 

2018年12月8日

メバリング アジング

時間:17:30-21:30

水温:15.8度

釣果: メバル30匹 アジ20匹

 

 

 

 

7B754559-8104-4CBD-BF33-1CD346FA4B08.png

 

 

 

 

 

 

 

INX.label 特別企画にも参加頂いたSさんが

某沖堤防でお知り合いになったSさんをお誘いの上、ご乗船

 

 

 

 

お誘いを受けたSさんは

アジ他の魚種はお土産にしたいとの事で

様々な魚種をポイント毎に狙っちゃいましょう って

 

 

 

 

 

 

 

スタートは風面ながらもプラグでメバルが狙えるポイント

 

今回で3回目となるSさんは今宵のメバルレンジを早々に掴み・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

56465364-4E3B-486A-9902-39D5EDE6CA44.jpeg

 

 

 

 

 

559B956A-803F-4DE8-91B7-0044E15EDECE.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーミングアップで風面はジャブジャブで大変なので

風裏ポイントへ移動して他魚種のお土産狙い

 

 

表層で騒いでるヤツを様々なリグで・・・

 

 

この時期セイゴからフッコクラスは税金

もう飽きる程釣り上げて移動を考えてたら大物出現で大賑わい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント毎にプラグ、ワームでメバルを狙いながらも

様々な魚種を釣り上げ

お土産が確保出来たので最後は尺アジ狙い

 

 

 

 

 

 

 

 

F218F919-9661-4B3F-803D-DCD6AD0BEB20.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコで終了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/08

集中力

 

 

 

2018年12月8日

アジング

時間:0:00-3:00

水温:16.5度

釣果: アジ70匹

 

 

 

 

 7B754559-8104-4CBD-BF33-1CD346FA4B08.png

 

 

 

 

ネット検索からの予約から始まり、3回目のご乗船のIさんFさんコンビ

 

陸っぱりではアタリ少なくボートは楽しいって 言って頂いた印象が強く

今回も25-28cmアベレージで数釣りを楽しんだが・・・

 

そう言えば尺も釣りたいって 言ってたなぁ〜

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡む風裏ポイント

最近のパターンは前回のFパターン以上と伝えると・・・

 

アタリが無くなればレンジが変わりボトムへ

 

 

そこそこ釣って風も回り始めたので移動

 

 

 

 

 

 

お次はFパターン炸裂ポイント

前回までの爆釣までとはいかずアタリも遠のき移動

 

 

 

 

再度、常夜灯絡む風裏ポイントに入れば

ボトムに高活性アジが溜まってる

 

魚探反応はまばら

だけどボトムにリグを落とせば小さいアタリながらも

アジからのお応えバッチリ

 

 

 

ここでも数を増やして、最後はサイズ狙い

 

 

 

 

 

尺が溜まるポイントに入り

パターンフィッシングを伝えるとぉ〜

 

 

ドッテンサイズの尺連発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り間際に

次回は尺ポイントだけ っと

 

数は不要、サイズに拘る釣りをしたいとの事

 

 

 

 

 

 

 

あの引きを味わったらねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/02

尺取物語

 

 

 

 

2018年12月2日

アジング

時間:20:00-23:00

水温:16.6度

釣果: アジ 40匹

 

 

 

 

 314A5303-A5FB-4FA7-8CBF-0461AF5C945B.png

 

 

 

 

 

 

沖堤仲間でイカ中毒患者のAさんがライトサーベリングにハマりつつ

同じくイカ中毒のTさん、Dちゃん、Mさんをお誘いの上、ご乗船

 

 

 

タチウオとお土産アジを釣りたいとの事

タチウオはアタリのみで終わったが

アジは尺を20本ぐらい確保   ニコニコだよねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

最初と最後はタチウオ

途中はアジを狙いましょう って予定でポイントを回ったが

 

 

 

スタートのタチウオは不発

お次のアジのポイントに着くや否や

エギまで登場して

 

アジ、タチ、アオリ狙い

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと答えが返って来るのはアジ

 

 

しかし25cm以下のアジはリリース

希望のお土産サイズはアジを4-5匹釣ったら

もれなく一匹確保出来る状況

 

 

 

 

数カ所回って

このままでは拉致があかん

皆さんのお土産匹数を確認してから尺ポイントへ

 

 

 

 

 

 

ここは前日同様にリグを1.8-2.0gに変更して頂き

パターンフィッシングな事を伝える

 

 

 

パターンフィッシングが大好物なAさんが

この日のパターンを掴み皆に伝えると

 

 

 

 

 

ひぃゃ〜

 

 

 

ひくぅ〜

 

 

 

 

今までの魚とは違い

長い長いやり取りの末に上がる尺がらみのアジ

 

 

よっこらしょ っと船上に上がるアジは

 

ドッテン

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にタチウオを狙ったが

甘噛み跡が残るだけの結果となったが

 

パターンで釣り上げるアジも尺が出るなら

 

 

 

楽しいぃ〜  

 

 

 

って事でニコニコ終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/01

ファッション誌アンア〜ん

 

 

 

2018年12月1日

アジング

時間:17:30-22:30

水温:16.8度

釣果: アジ 数えたくないよぉ〜匹

 

 

 

 

B6BB52E1-243F-4217-A06F-53F30E2B24BD.png

 

 

 

 

 

 

 

 

外房お掃除番長さんと変態凄腕Tさんのコンビに

外房の手練れアングラーの

KちゃんとB君が乗船する2回目の・・・

 

 

 

前回は大雨で予定時間よりも早上がり

今回はお二人の為にリベンジって事だったのだが

 

釣果は

クーラーBOXと水汲みバケツ2杯分が満タンに

リベンジは大成功だったよねぇ〜

 

 

 

 

 

スタートは風裏のタチウオ調査からの税金ポイント

 

ポツポツ釣果だったので移動

 

 

 

 

 

 

 

お次のポイントは常夜灯にストラクチャーが絡むポイント

 

最近の傾向が外房っぽい事を伝えると

外房以上のレンジにアジが湧いてるみたいで・・・

 

外房で慣らした手練れ4人

 

気づけば

ミヨシに置いた血抜きバケツは真っ赤かぁ

 

 

 

それでも

レンジの違いからくるフッキングミス

 

静寂した深夜にこだまする

 

おっさんからの喘ぎ声

 

 

 

あっ

 

 

あぁ〜

 

 

あぁ〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 おいおい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、常連のお二人はお好きなリグに結び変え

お遊びを真剣に始め出す

 

 

 

 

 

6A5AAD4D-69F8-4704-B278-90419852F095.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライズが確認出来たら犯人探してプラグ

飽きたら飽きたでメタルジグ

 

 

もう誰が何を投げて

何を狙ってるのか?・・・

 

 

まぁ

前後左右でドラグ音や抜き上げドッテン音が聞こえてくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は尺でも狙いましょう って事になり

リグを1.8-2.0gに変更して頂き移動

 

この辺に溜まってますよぉ〜の合図と共に

 

 

竿が弓なり ドラグが鳴り響く

 

 

 

 

 

6B95AD7B-F076-44A0-B7F7-7B2701E3C9EC.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャストが決まればこのサイズ

 

血抜きバケツはアジの剣山

 

 

 

 

 

 

もう十分っしょ って思ったら

 

まだまだ

釣りしたいもんねぇ〜  とな・・・

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...