釣果情報

2019/10/25

美味しいぞぉ〜

0A217BB3-783F-457B-BAFB-DD5855408000.jpeg

 

 

 

2019年10月25日

アジング サーベリング

時間:22:30-1:30

水温:21.5度

釣果: アジ60匹 タチウオ3匹

 

 

 

0116F948-B58F-48A3-9C42-FB00C8351714.png

 

 

 

 

 

ハマっちゃったかなぁ〜 っと思った

前回乗船者のMさん

 

どちらが誘ったのか?

前回同様にKさんとMさんがご乗船

 

 

アジとタチウオを狙いたいとの事で

アジのポイントを周りながらタチウオ狙い

 

 

で、スタートはタチウオ

常夜灯の明に投げ込み暗でかける狙いなのだが

レンジも重要なのでポイント毎に数投はして頂く

 

 

活性が高ければ直ぐにでもアタリがあるので

1箇所で粘らずに っと思ってた矢先に

Mさんが・・・

 

 

お次のポイントでも

またまたMさんが・・・

 

 

お次は先日にドラゴンジャンプで沸いたポイント

今宵はタチウオの影無くアジ狙い

 

定期的な回遊が見られ

ボトム付近を回遊するアジ狙い

 

魚探反応に素直なお応えで返ってくるアジ

 

 

 

 

 

お土産確保も出来た所で再度のタチウオ狙いでポイント移動

 

常夜灯が照らす明に集まる小魚ベイト

 

その小魚狙って集まるフィッシュイーター

シーバス、タチウオ、サバ、アジ

 

 

エステルラインでまどろっこしいやり取りよりも

朝祭りの如くPEタックルで強引な駆け引きの方が手っ取り早い

 

 

ジャンプをいなし でシーバス

 

横走りをいなし でサバ

 

突っ込みをいなし でタチウオ

 

 

 

 

 

 

こんなにクーラーパンパンは初めて っと

ニコニコで終了です。

 

 

 

 

 

 

2019/10/22

潮を感じて

4C5AFC96-8E72-4EED-BB24-AF32AE5D3FE4.jpeg

 

 

 

2019年10月22日

アジング サーベリング

時間:19:00-23:00

水温:21.5度

釣果: アジ80匹 タチウオ3匹

 

 

 

7BD33E9F-1F3E-4B84-91E4-F6A034560058.png

 

 

 

 

前職継ながりのIさんとAさんコンビに

同職でお初のKさんがご乗船

 

IさんとAさんは一日中投げ倒しても

数バイト数キャッチのバス釣りマニア

 

 

そんな嘆き話しも聞きながら

ニコニコなんだから変態なんでしょ〜ね

 

 

 

で、スタートは最近好調なポイントから

 

最近のアジは違うよぉ〜 っと思いながら

 

 

あれれれ

 

 

ポツポツ

 

 

抜けたか? アジの群れ

 

 

ポツポツ

 

 

はい 即移動

 

 

 

 

 

 

ここも最近は好調なポイント

 

で、あれれれ

 

 

 

3箇所目でやっと落ち着いて出来るポイントに

水深13m 回遊層は11-13mのボトム

 

今宵は上から攻めると良いみたい

 

 

 

10mまでフリーで落としたらテンション張って

残りの3mを巻かずのテンションフォール

 

 

潮の重さを感じながらチョンチョン

リグをゆっくり落としながらチョンチョン

 

 

 

 

 

最後はお土産狙いでタチウオ

アジの合間にAさんがお一人で頑張り

上がりタチウオの3本目で終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/21

ティップランロッドを新調

B4C0B05C-097C-4322-9EEC-F2D2F1354C81.jpeg

 

 

 

2019年10月21日

アジング サーベリング

時間:22:00-1:00

水温:21.0度

釣果: アジ70匹 タチウオ2匹

 

 

 

F7F2DB4C-4F00-4E95-AA2E-AB6A424F3165.png

 

 

 

 

 

常連のSさん、Nさんのお久しぶりのKさんが参戦

最近はアジやりながらのタチウオやイカ

今宵も同様に小さなアタリをフッキングさせる日頃の鬱憤をはらす為の

 

鬼合わせ釣行となるのか?

 

 

 

スタートはアジ狙い

後半になるにつれ雨風が強くなる予報なだけに

とっととお土産確保したい状況なのだが

 

 

 

いいねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

スタートポイントからアジの溜まり場を発見

ポツポツ雨もなんのその

 

皆さん日頃の鬱憤をフッキング命で

 

 

かける

 

あわせる

 

かける

 

あわせる

 

 

 

 

次第に雨も本降りになりだし

びしょびしょの中

 

 

かける

 

あわせる

 

かける

 

あわせる

 

 

 

 

 

風も強くなり、風裏でも巻き返しの風が吹き込んでくる中

そろそろタチウオ?

 

今回はNさんが繊細な穂先を持つティップランロッドを新調

 

リグの負荷が抜けるアタリを捉える事が出来るのか?

 

 

 

って思ってたら

硬めのアジングロッドでやってたSさんがスタートの合図

 

 

Nさんはアタリを感知するものの合わせられない

 

 

 

あぁ〜

 

うぅ〜

 

おぉ〜

 

 

の嘆き声と共に本降りからさらに・・・

 

 

 

 

 

 

早上がりさせて頂き

ちょい悔いの残る釣行となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/20

数がそろえば

ED2F0098-B782-4024-82D1-413B53C9FF34.jpeg

 

 

2019年10月20日

アジング

時間:23:00-2:00

水温:21.0度

釣果: アジ数えたくない匹

 

 

 

8C122DF2-A824-424E-A272-98F25D6B458B.png

 

 

 

 

Twitter仲間から紹介受けたKさんが

友人3名をお誘いの上ご乗船

 

皆さん外房を拠点に沖堤までのアジングを経験されてるとか

 

ならば問題ないかなぁ〜 っと思いながらも

ボートアジングは初めてとの事で出船前にレクチャーをさせて頂きスタート

 

 

 

 

最初のポイントは

風裏で返しのウネリも入らないベタ凪ポイント

どうやら船酔いするかも?って方が酔い止め飲まずに乗船されたとの事

 

 

でも、船酔いする事すら忘れさせてくれるかなぁ〜 ぐらいの

 

適度なアジからのお知らせに

経験者だけあって合わせる合わせる

 

 

 

 

 

 

お次は最近好調なアジ風呂ポイント

レンジさえ掴めればお応えが返ってくる

 

イージーアジング

 

 

 

 

お土産が確保出来ると「趣き」「サイズ」を求めてポイント移動

 

 

水深10mポイント

ヨレに任せてドリフトポイント

水深13mボトムべったりポイント

 

 

 

 

 

どのポイントもそこそこ〜爆

4名のアジング経験者が乗船されたので

 

釣果はクーラーパンパン

 

 

ニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

2019/10/19

信じる心

11BAB8E1-0F66-417B-91DF-FAF15133A0C9.jpeg

 

 

 

2019年10月19日

アジング

時間:21:00-0:00

水温:21.0度

釣果: アジ100匹

 

 

 

 

CBB3C67F-F0B0-441D-A4B4-6021B1137656.png

 

 

 

 

 

先月末に引き続きHMさんご夫婦とHEさんがご乗船

 

前回乗船時は80匹

 

今回はぁ〜

 

 

 

 

 

アジの居場所が分かっているであろう

前回同様のポイントからスタート

 

 

早々にジグヘッド単体でアジをかけるHMご夫婦

そして開始早々から前回同様に

どうしても「この」プラグで魚を釣ってみたいHEさん

 

 

 

 

順調に数を伸ばし明日以降のアジ三昧に余念が無いHMご夫婦

ひたすら「この」プラグで何か掛けたいHEさん

 

 

 

 

キャスト方向を変え新たな居着き場所の開拓をしサイズアップを図るHMご夫婦

それでもひたすらっと思いきや

たまには単体を投げて魚のレンジを確認するHEさん

 

 

 

 

スプリットでの飛距離、沈下スピードを稼いでいたが、重りを外して「この」プラグのみでレンジを捉えた

 

信じて投げ続けた1匹

 

 

D1F31058-BD6B-4CAD-9ED8-FC6210B15B57.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

13ブリーデンから再リリースされた

「ミニマル」ノーマル

 

シャーロー、ノーマル、ディープと同様な形状ながらも重さが違い

メバルのレンジを探る際には大活躍するプラグなのだが

 

 

今回はフォールで当たったとか・・・

 

 

エギ型プラグなだけに

ダートアクションでリアクションの逃げ惑う小魚を演出し

フォールで弱った小魚?喰わせの間がヒットのカギだったのか?

 

 

 

信じて投げ続ける心を学ばせて頂きました。

 

 

 

 

 

HMさんご夫婦で90匹、HEさん10匹(ミニマルで2匹)

皆さんニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...