釣果情報

2018/12/22

あれれれれ

 

 

 

2018年12月22日

アジング

時間:0:30-4:30

水温:14.9度

釣果: アジ70匹

 

 

 

B90117B0-E844-4B60-BDFA-C20E912606E3.png

 

 

 

 

 

 

沖堤仲間のKさんが、同じく沖提仲間のHさんと地元Sさんをお誘いの上ご乗船

皆さんアジマニアなだけに趣のある釣りがしたい・・・

 

豆でなく、そこそこサイズをそこそこ釣れれば良いよぉ~のご要望

単体でむず痒いアジを攻略したいのか?

 

 

 

 

まぁとりあえずアジのアタリを感じて頂こうって思い入ったポイント

前便とは違いスタートから あれれれれ

 

潮が変わり移動しちゃったの?

レンジも方向も色々試すもポツポツっと

スタートから多難・・・

 

 

 

手練れ3人

アングラーはアジのレンジをアジャストさせるのが早い早い

 

でも、ポツポツ

 

 

ならば、様々なポイント周りながらの拾い釣りに変更

ポツポツ釣って移動を繰り返し量を稼ぐ作戦

 

 

 

 

 

 

 

最後は尺アジ狙い

ポイントの説明なんかせずに各々スタート

渋いながらも尺アジを10本ほど抜き

 

脂ノリノリのオオアジは・・・

 

 

 

8AAD900C-C952-4D4F-9498-31BEF79C3F58.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

うまし・・・との事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/21

ベタ凪って良いねぇ〜

 

 

 

2018年12月21日

アジング

時間:20:00-23:00

水温:14.6度

釣果: アジ80匹

 

 

 

4D3EBD6B-44A0-4A89-98BB-4B15AF411EF5.png

 

 

 

 

 

ネット検索からご乗船頂いたMさん

前回とは違う釣り仲間を3名お誘いの上、2回目のご乗船

 

アジのお土産の確保、サイズも釣れれば、そしてメバルものご要望に

お土産を確保後に尺サイズを20本ほど抜き、ご満足された様子

 

 

 

 

ベタ凪でどこのポイントでも入れる状況だったのだが

最近好調な常夜灯絡むポイントよりスタート

 

アジのレンジはころころ変わるが

皆さんでレンジの情報を共有しながらアジをポンポンと抜きあげる

 

アジング初心者の方も乗船されたが

コツを掴んで一人黙々と・・・

 

 

1.5時間ほどでアジのお土産数量を確保でき

残すご要望はアジのサイズUP、メバルを釣りたいとの事

 

 

 

 

 

 

 

プラッギングメバルのポイントに着けば

シーバスのライズが見れるが、壁際にタイトに着くメバルを狙って頂き

難なくクリアー

 

 

 

389E7A8A-1B58-4CFF-95FE-49E7133F36BB.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は尺アジ狙い

ポイントのパターンを説明後にキャスト開始

船上のあちらこちらでドラグ音が鳴り響き

尺アジのお祭り騒ぎ

 

 

 

 

7C4BA5CF-F6CB-493B-85F7-08B795B70540.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん興奮の坩堝に冷静さを失いつつあるので一旦ポイントを離れ仕切り直し

それでも、パターンを掴んだもの勝ち

 

尺アジを20本ほど抜いたので

 

上がり尺アジで終了の合図をお願いしたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は痛恨のバラシ

 

 

ある意味、次に継ながる終了の合図となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/19

鈴なぁ〜り

 

 

 

2018年12月19日

アジング

時間:20:00-23:00

水温:14.9度

釣果: アジ70匹

 

 

 

 

8C920C60-DC44-48A6-81CC-212637662BEF.png

 

 

 

 

 

前回ネット検索からご乗船頂いたKさんが

友人3名をお誘いの上2回目となるご乗船

 

友人3名様は初心者との事でしたが

陸っぱりでは釣れなかったアジも狙いどうりに釣れてご満悦。

 

更に更に尺アジまで釣っちゃえばニコニコも止まらないでしょぉ〜

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡む風裏ポイント

最近の傾向はイージーアジング

レンジもさることながら明暗の明に溜まっており

カーブフォールで落とせばアジからの応えが返ってくる

 

 

 

そんな中、アタリに飢えてるアングラーさん達にとって

 

 

ツゥん

 

トンっ

 

コツぅ

 

 

 

 

はニコニコ印

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間やってお土産を確保したところで

更なる美味しいお土産確保の為に移動

 

狙うはアカカマス

 

 

 

 

 

結構な量が居ると思われるのだが

本気で狙った事も無く、スイッチの入れ方が・・・

 

それでも10匹ちょいを確保し

翌日の晩飯、塩焼きのイメージを残したまま

尺アジ狙いで大きく移動

 

 

 

 

皆さんに尺アジのパターンを説明すれば

ここでも直ぐにお応えが・・・

 

 

ドラグジージー

 

耐えれないラインはプチっ

 

 

 

 

 

 

ドラグが止まらなぁ〜ぃの雄叫びを頂き

10匹確保して終了のお時間

 

 

 

 

 

 

 

 

アジの量もサイズも、そしてカマスも確保出来

ニコニコと思いきや

初心者のバチコンの方がサビキ&ガルプ リグを船上で即席考案されたのを思い出し

 

お遊びで帰りがけに

ピンに着くアジ場に寄ってみればぁ〜

 

 

 

 

 

はぃ

 

 

 

 

鈴なぁ〜り  で終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/15

ワームをお忘れで

 

 

 

2018年12月15日

アジング

時間:20:00-0:00

水温:13.8度

釣果: アジ100匹

 

 

 

 

0231EC62-9288-4EA3-ADFE-8492301F2A64.png

 

 

 

 

 

 

ゼスタ、ハピソンテスターのアッシーさんからのご紹介で静岡の清水より3名様がご乗船

 

皆さんレンジやアクション等の情報共有をしながら、数もサイズも楽しまれたご様子。

 

そしてエステル0.3号での大捕物は圧巻でした。

 

 

 

 

 

 

 

スタートは前日同様に数確保の為の常夜灯が絡むポイント

 

シーバスボイルが激しいので、ちょい沈めてからのレンジサーチをお願いしたら

皆さんでアジのレンジの情報共有を始められ

 

釣るは釣るはで

日頃の鬱憤を晴らすがの如くアジを釣り上げる

 

 

どうやら清水ではアジは絶滅危惧種に認定されるほど居なくなってしまった魚みたいで・・・

 

 

 

 

ある程度釣れば心の余裕も出てきて

数本持ち込まれたロッドの調子テストし始め

 

ワームを付けないまま投げ込み?な場面も

 

 

 

 

それでも2.5時間の間

どこかしらで誰かの竿が弓なりな状況でしたが他のポイントも回ってみたいとの事で移動

 

 

数カ所回って反応薄いので

最期の1時間はサイズ狙いでの尺アジ狙い

 

 

 

パターンを掴んだ方は毎投の様に尺アジを釣り上げ

先程までとは違う引きに歓喜を上げる

 

全員安打で20本弱の尺アジを釣り上げた時点で時間終了となり

数、サイズ共に満足された釣行となりました。

 

 

 

 

 

美味しいですよぉ〜

東京湾の脂ノリノリのアジは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってFacebookでつながったら

お土産のアジはこんなにも美しくなってた。

 

 

 

 

 FBE6E6DD-4271-44A3-AC6B-5EDC8535ADEE.jpeg

 

 

 

 

993689AF-54BC-4707-A58F-9BB4982492BE.jpeg

 

 

 

 

 

2018/12/14

やるねぇ〜

 

 

 

2018年12月14日

アジング

時間:21:00-0:00

水温:13.9度

釣果: アジ90匹

 

 

 

 

FEA80AB5-F30D-4ECA-903E-DFEDA1E44DBB.png

 

 

 

 

 

 

 

沖堤仲間のKさんが、Mさん、Kさん、同僚のSさんをお誘いの上、ご乗船。

 

同僚のSさんはボートアジング3回目にしてコツを掴み

手練れ3名の釣果を凌ぐ絶好調果

 

 

極豆までフッキングさせる先生の指導が良い結果を生んだのかしらぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡む風裏ポイント

ウネリが入り少しチャプチャプでやりづらい状況ながらも

アジの活性は高めでアタリは頻繁にあるよう

 

ミヨシとトモに別れた方々からはドラグ音が鳴り響く。

 

 

 

そんな中でも安定した釣果を叩き出したのがSさん

手練れ3名のアジングマニアさん達を横目に

ライントラブルこそあれ、毎投フッキングを連発

 

 

 

 

 

そこそこ釣ったらサイズ狙いの為に移動

数カ所回ってからの尺アジ狙い

 

 

このポイントのパターンを説明し

前後左右に分かれてアジの付き場を探せば

トモのお二人が早々にゲット

 

ここでもSさんの快進撃は止まらず

尺アジをポンポンと抜き上げ

30分足らずでしたが10匹ほど尺アジ確保したとこで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...