釣果情報

2022/08/26

最後はまったりで

石黒

 

 

日付:20228月26日

時間:4:30-7:30

乗船:2

水温:27.0

釣果:大アジ7匹

 

 

 

 

DA17EE9D-C256-49A3-A33B-5C394A6B796D.png

 

 

 

 

 

 

沖の大アジを狙いたいと

34好きなIさんと上手いのか下手なのかわからないFさんコンビニがご乗船

 

 

最近はやっとエステルに変えたけど

ロッドは7feet

アクションは早めでライトテンション張ってアタリを捉えてるけど

 

まぁ〜 これで? このタックルで?

 

 

 

 

 

 

 

今回はハンド逆のベイトリール

ロッドはバチコン専用だとか

 

そこは専用だったみたいだけど

 

まぁ〜 適当なFさん

 

 

 

 

 

 

 

 

でも釣るのよねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水深は30、36、40mのポイント

 

バチコンだからっって ボトムだけじゃなく

 

中層もあって

魚探を見ながらレンジの指示を繰り返すんだけど

 

 

PEのマーカーなんて見てないFさん

ボトムから適当に巻き上げたり

この辺かなぁ〜 ぐらいから落としたり

 

 

 

 

一応レンジ指示は聞いてるみたいだけど

この辺かなぁ〜 で釣っちゃうんだから・・・

 

 

 

 

 

サイズは42-46cm

 

アタリは小アジと一緒のツゥん

引きは青物

かんぬきは薄くフォールで掛けるとバレやすい

 

 

 

 

 

スタートから2時間

そこそこ楽しんだらまったりtimeが訪れ

 

魚探反応あるのにアタリ無し

 

 

 

だけど

ようやくIさんも本調子になった所で

 

 

 

 

 

 

お時間でぇ〜っす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベイトロッド

キャストする訳でなく落とすだけなので

柔らかくても大丈夫

 

ベイトリール

サミングして落とせるからスピニングよりも簡単

 

レンジが大事なので

カウンター付かラインマーカー付のPEライン

 

重りは10-20号

潮の速さによって変わります

 

リーダーハリス

2-3号

エダス10cmのバチコン(ダウンショット)仕掛け

エダス20-30cmの誘導式仕掛け

 

針は太軸の4-6号

 

 

 

 

 

回遊型のアジなだけに

脂の乗りは悪いけど引きは青物

 

 

 

 

 

 

ギュンギュ〜ん

 

 

 

 

夜明けの4:30スタートで予約受付中

まったりしたらタコとのリレーでも良いね。

 

 

 

 

 

 

2022/08/25

アタリを捉えるテク

野㟢

 

 

 

日付:20228月25日

時間:18:30-22:30

乗船:1人

水温:27.0

釣果:アジ20匹

 

 

 

8CFD925D-2D7A-4158-91A8-98E8B95A5530.png

 

 

 

 

 

 

お久しぶりなNさんがアローンでご乗船

狙うはアジ

 

アタリが出る様なラインメンディングからスタートしないと・・・

 

やっとアタリを出せても

極小

 

 

 

コンっ

 

 

トンっ

 

 

 

な反響アタリなんて感じないの

 

 

 

 

ラインをかすめる様な

 

ちぃっ

 

 

 

TOPガイドから伝わる微振動

 

 

 

 

テクニカルだったなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡む

水深11m アジのレンジは10-11m

 

 

 

風上か風下にキャスト

カウントとってボトムのアジのレンジまで落としたら

ラインテンションを張って

先ずはラインが潮に馴染むまで待つ

 

そこからがアクションスタート

アタリが感じられる様に竿の操作

 

 

 

 

 

チョンチョン クル

クル チョンチョン

チョンチョンしながらクル

竿のアクションとリールの操作

 

 

アジングのアクション

どれでも良いけど

このままテンションフォールでアタリを待つのが一般的だが

 

 

 

このテンションフォールだと

ラインの張りに若干の弛みが生じるの

 

問題は風

 

 

 

この風でのラインの弛み

若干の船の揺れで生じるラインの弛み

 

 

 

 

 

竿をじわぁ〜 っとさびいて

ラインテンションを張るんだけど

 

すぅ〜 っと引いたらレンジは上がる

 

レンジキープしながらも

ジグヘッドの重さを感じてたら

さびかないで止めたり

 

 

まぁ〜その辺の調整は経験なんだけど

 

 

 

 

 

 

ジグヘッドの移動速度とアジの泳速度の差によって生じるアタリ感度

 

 

 

用は吸い込み力が弱いのか?

活性によるものなのか?

 

 

アタリ感度は微小

 

 

 

 

 

操作感度があるロッドであれば

アジのアタリ感度なんて出せるけど

 

その操作感度を出す竿捌きも大事

 

 

 

 

 

 

 

で、2時間みっちり

プライベートレッスンで一段引き出しが増えたみたい

 

 

 

 

口は使うけど

口を使ったのに感じられないアングラー側の問題

 

 

 

 

釣果の差は

そんな所から始まる

 

 

 

 

 

そんなシチュエーションはアジングでは少なからず多いので

 

 

 

 

 

まじまじ見たいなら

今だよぉ〜

 

 

 

 

 

 

習得されたNさんもお見事ぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

2022/08/24

待つ事も・・・

外塚佐々木

 

 

 

日付:20228月24日

時間:22:00-2:00

乗船:3人

水温:27.5度

釣果:アジ60匹

 

 

 

 

951BFBB8-6BEA-4320-8217-D3EB96270206.png

 

 

 

 

 

 

月例定例会のTさんSさんコンビにお初のHさんがご乗船

 

狙うはアジ

 

 

 

出船前に天気予報を再度確認したら

これから雷雲が近寄って来るじゃなぁ〜ぃ

 

 

無理無理ぃ〜 っと

 

 

 

1時間予定を遅らせたけど

予報と違って雷も雨も降らなかったなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

まぁ〜安全第一

 

 

 

 

 

 

 

で、湾内ぐるぅ〜 っとクルージング

 

 

どこ行っても パッとせず

 

 

メバリングの様に

反応あればちょこっと 粘れるポイントが・・・

 

 

 

 

 

で、やっと見つけた

 

水深12m アジのレンジは8-10m

 

ストラクチャー際にしか溜まってないので

キャストで際を攻めても離れたらアウト

 

 

 

船の付け方を変えて

出来るだけ溜まり場を長く攻めてもらうか

ジグ単をバチコンのごとく縦に攻めてもらうか

 

 

 

 

アタリは明確

 

 

 

 

 

このポイントでは皆さんはめたけど

他はパッとせず

 

 

 

ん〜 何処かには溜まってるハズ

 

 

 

 

それでもポツポツ拾って頂き

 

どうにかぁ〜

 

 

皆さんに助けられた って感じです。

 

 

 

 

 

 

 

2022/08/23

終わり良ければ・・・

石渡岡野

 

 

 

日付:20228月23日

時間:19:30-22:30

乗船:2人

水温:27.0

釣果:アジ35匹

 

 

 

 

940249DD-97BB-4FD6-AD19-F299831C3CC1.png

 

 

 

 

 

三浦半島を駆け回るライトゲームのI大先生と最近アジングにどっぷりなOさんがジョイン

 

狙うはアジ

 

南風の風裏ポイントを回るも

アジはほぼ皆無の2匹

 

 

 

ヤベェ〜 で大きく移動したら・・・

 

 

 

 

 

ふぅ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡む水深11m

アジのレンジは10-11m

 

いろいろ回って

やっと見つけたアジの反応

 

 

だったが

ポツポツも行かずに極豆のいたずらばかりで

フックに掛かりもしないアタリばかり

 

 

こりゃぁ〜 っと

 

 

 

 

 

 

 

大きく移動したポイントは

水深12m アジのレンジは7-8mとボトム

 

 

ピンに付いてるアジ

そのピンを外さぬ様にリグを操作して

アジのアタリを出すも

 

 

ポツポツ

 

 

ポツポツ

 

 

 

 

 

I先生は相変わらず安定な釣果で

アジとの会話を楽しんでる様子だが

 

ポツポツだとなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

で、またまた

こりゃぁ〜 でアジを探索すれば

 

 

 

 

 

 

居たぁ〜 っと

魚探前方にアジの群れ

 

ファーストキャストからアジの連発

 

ボートアジングではイージーな水深浅めで高回転

 

 

アタリも反響あって

秋さながらのイージーアジング

 

 

 

 

 

 

終わり良ければぁ〜 で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OさんのおNEWロッドの鱗も付いたし

 

 

TICTのチューブラーとガマのソリッド

2本の使い分けが出来れば

もっともっと幅が広がるよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/08/22

拾い釣りで・・・

佐藤矢作

 

 

 

 

日付:20228月22日

時間:19:30-22:30

乗船:3

水温:27.0

釣果:アジ20匹

 

 

 

1F171C52-FAD4-40C4-BFC7-9A41C91A0274.png

 

 

 

 

 

お久しぶりにライトゲーム好きな

STさんYさんがお初のSKさんをお誘いの上ご乗船

 

狙うはアジ

 

 

風裏ポイント目指して回ってみたが

 

 

 

 

 

なんかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡む

水深11m  アジのレンジは10-11m

 

いろいろ回ってやっと見つけたアジの反応

 

だったが

今宵も群れは薄いなぁ〜

 

 

 

でも、アジよ

ボトム付近の反応は・・・

 

 

 

ポツポツ

 

 

 

 

ポツポツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもなぁ〜このままじゃぁ〜 で

移動して

 

水深5-8m  アジのレンジは5-6m

 

水深12m アジのレンジは7-8m

 

水深11m アジのレンジは10-11m

 

 

 

 

 

 

 

まぁ〜 いろいろ回って

アジらしき反応のあるポイントで拾う感じ

 

 

 

 

 

アタリを見逃さず確実に掛けるSTさん

何だかんだ言いながらも釣ってるYさん

最初にしては・・・SKさん

 

 

 

 

 

まぁ〜今宵の感じでは

お見事ぉ〜 って感じでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...