釣果情報

2021/09/03

一枚多く

堀みほちゃん

 

 

 

2021年9月3

時間:1:00-4:00

水温:27.5

釣果:アジ35

 

 

 

20EC4CE0-2140-4FB1-B835-6E9A8572076F.png

 

 

 

 

 

 

2回目乗船となるHさんが前回と同じく同僚のSさんとMちゃんをお誘いの上ご乗船

 

 

前回に引き続き

翌日のタイラバ船が欠航で急遽のスクランブル発進

 

 

9月に入り北風絡みと小雨で

海上は寒むぅ〜

 

 

 

今年の海水温の30℃越えは無さそうだな

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯とかけあがりが絡むポイント

 

水深8-9m

アジのレンジも8-9m

 

 

 

魚探反応はそこそこ

 

 

紅一点のMちゃんから現地レクチャー

前回と今回で2回目のアジング経験

 

やっとキャストが出来る程度だが

1回でキャストが出来るだけで十分

 

 

後はレンジまでリグを送り込み

そのレンジを平行に通して

アタリを感じたら即フッキング

 

で、アジが釣れちゃう 算段

 

 

 

 

 

この初心者でも釣れちゃうレクチャー

無駄な事はさせず

アタリに集中すれば

誰でも・・・ 事だが

 

 

あたった

 

 

即フッキングしてね

 

 

 

 

 

当たってない?

なら 合わせてぇ〜

 

 

 

 

 

こんなやりとりを数回で

ニコニコぉ〜

 

 

 

 

 

 

ミヨシに陣取ったSさんが

無駄なアクション竿捌きをされてたので

 

ここを修正

 

 

 

さらにHさんも って事で

じわぁ〜っとメソッドをレクチャー

 

アタリが分かるぅ〜

 

 

あっ

 

 

あぁ〜

 

 

うぅ

 

 

 

悶絶time

 

 

 

 

 

 

アジの啄むアタリまで分かりかけたのかしら?

 

まぁ〜 

今までには感じられなかった?

レンジが合ってアタリが増えた?

 

 

 

 

 

どちらにせよ

あともう少しだねぇ〜

 

 

 

 

 

 

それと

北風で小雨も予報ならば

ご自分が思ってる服装よりも一枚多く着込むか?持参してきてね

 

 

3時間でも

ブルブルよぉ〜

 

 

 

 

 

2021/08/28

ようやくエステル

伊東

 

 

20218月28

時間:20:00-0:00

水温:28.0

釣果:アジ70匹 キジハタ1匹

 

 

 

 

9413D72F-9A75-4060-B827-8ADFC1D730FF.png

 

 

 

 

前職継ながりのITさんAさんコンビに

お久しぶりなIZさんがご乗船

 

 

ITさんとAさんは

ボートアジング以前からのバスマニア

 

 

最近はボートアジングの水深に慣れ

バスでは滅多に無い深場の10m水深もなんのその

 

アジングで培った経験がバスにも活かせるぅ〜 って騒いでるほど

 

 

 

 

そんな中

やっと? これまでPEでしかやってなかったAさんが

 

 

 

 

あれれれ

 

 

 

 

透明なラインを巻いてきた

エステルラインがお初 って 遅いよぉ〜

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯とかけあがりが絡むポイント

 

水深は8-9m

アジのレンジも8-9m

 

でAさんが

早々に掛け始めてPEとの差を実感?

 

PEの浮力によるラインテンション

余分なラインからのアタリのぼやけ

 

を実感か?

 

 

 

 

 

で、アジはそこそこの高活性

 

皆さん誰かしらが竿を曲げ

アジを釣り上げる

 

 

 

 

 

 

出船前にレクチャーは致しますが

ポイント毎に

そのポイントの水深とアジのレンジはお伝えします

 

限られた時間に楽しんで頂く為

エステルライン0.3号 ジグヘッド1.5gを結んで頂ければ

アジのレンジまでのカウントをお伝えしますので

 

 

アジの顔の前にワームを届ける

 

釣れるワーム?

釣れるワームカラー?

 

そんな事で悩む以前の

アジの顔の前にワームを届ける

 

 

アジングでアジを釣る為に1番大事な事が可能です

 

 

要は正解を先に伝えてしまいますが

本来ならば

潮の強弱を感じてアジのレンジを探るのが道理ですが

 

ボートで体験(検証)するならば

正解のレンジと不正解なレンジとの差を実感して頂きたい

 

 

 

 

私の伝えたレンジの5カウント上(下)での潮の強弱

 

 

 

ここ大事よぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/08/28

二頭じゃなくて三頭

白須 二頭じゃなくて三頭

 

20218月28

時間:2:00-5:00

水温:28.0

釣果:アジ50匹 タチウオ1匹

 

 

 

 

9413D72F-9A75-4060-B827-8ADFC1D730FF.png

 

 

 

 

 

 

毎月の定例会のメンバーが揃わずのSさんが

沖堤仲間のKさんAさんをお誘いの上ご乗船

 

 

 

出船前から何やるの?

 

 

えっ アジじゃないの?

 

 

 

アジとコチ

それとタチウオも?

 

 

 

タチウオ? 居るには居るよ 海だもの

でもゲームとして成立する程の量では・・・

 

 

まぁ〜あそこの常夜灯下はベイトが溜まってるから

 

 

 

 

 

 

ってアジとタチウオと日の出後にマゴチ

 

 

 

 

やり過ぎでしょぉ〜

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯下のベイトがたんまり溜まってるポイント

 

ベイトは5-10m幅でびっしり

 

ニンジャリのワームを光らせてからのキャストぉ〜

 

 

 

 

ぷぅん

 

ティップの食い上げ

 

 

 

ちぃっ

 

腹目掛けての啄み

 

 

 

 

 

 

 

そこそこのバイトに

居るじゃん 居るじゃん

 

 

リグが切られれば

タチウオ確定 居る居るぅ〜

 

 

 

 

 

でも、アタリ程のフッキングが・・・

 

 

 

 

F2サイズのお遊びか?

 

SSサイズからMサイズまでを投げ込み

 

ようやくヒットしたのがF4

狙って釣った価値ある1匹

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はアジ

まぁ〜 アジに関しては慣れたもので

 

お一人で10匹釣ったら

 

もう日の出

朝マズメのイージーアジング

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ日が登ったのでマゴチ

タチウオの挽回なるか?

 

っと思いきや

 

 

マゴチはノーバイト? あったかな? ぐらい

 

 

 

 

 

 

でも ここで終了ぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

マゴチもゲームとしてはそろそろ終わりかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

2021/08/27

ステップアップ

外塚

 

20218月27

時間:20:00-1:00

水温:28.0

釣果:アジ60

 

 

 

 

3AD096DE-9872-4B63-BF35-B9D20A9DCF8B.png

 

 

 

 

 

今や外房から横浜?がHGのTさんが

いつものメンバーSさんとお久しぶりなMさんをお誘いの上ご乗船

 

 

 

Tさんはエキスパートなのでほっといての

最近めきめき上達してるSさんをコーチング

 

 

アジへのアプローチと竿捌き

 

どっちにキャストして

どの様にリグを流してイメージするか?

 

張らず緩めずを意識しながら

アジのアタリを捉えるか?

 

 

 

 

 

ただ単にレンジまで落として釣るアジングから

流れを意識して

微細なアタリをどう捉えるのか?

 

 

 

 

 

今宵は大丈夫ぅ〜?

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯とかけあがりが絡むポイント

 

水深8-9m

 

アジのレンジも8-9m

 

 

 

多少の流れを考慮してのアップへのキャスト

 

ここが重要で

 

レンジを合わせた時に

自分の攻める横方向のエリアは?

 

 

そうこのアタリが取りやすい(感じやすい)エリアが有る無しで

釣果に差がつくの

 

 

私はちょいアップから正面までは

集中してアタリを拾うね

 

 

ここは人それぞれのイメージとリグとのマッチング

 

 

 

 

で、始めはいい感じに

ポンポン釣り上げるSさん

エキスパートのTさんに追随

 

 

 

でも時間が経つにつれ

やっぱり経験値なのか? 出遅れ始め

 

引き出しの無さが露呈

 

 

 

同じ事の繰り返し

 

それがダメになったら

縦のレンジと横の方向をちょいずらす

 

アタリが出始めたら

またまた同じ事の繰り返し

 

 

 

 

1匹の価値

量の価値

 

 

 

 

量を経験すれば自ずと

 

 

 

 

 

 

お次に期待

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/08/26

秋の兆し

秋の兆し フレンチ

 

 

 

20218月26日

時間:17:30-21:30

水温:28.0

釣果:アジ40

 

 

 

 

 

C24B33DE-4BE5-4A71-B431-B86A0AFDDCDA.png

 

 

 

 

 

 

大苦戦の大潮まわりから潮が変わり

事前調査では数カ所で群れが回遊

 

小サバ混じりでうざったいが

そこそこ楽しめるポイントも少なからず

 

 

アオリの新子はまだまだライターサイズなので

後1ヶ月ぐらいはお待ち下さいな。

 

 

 

 

 

 

近隣シェフのIさんがお客さんで釣り好きなAさん親子をお誘いの上ご乗船

 

 

マゴチを狙ってからアジへのリレー便

 

夕闇迫る1時間ぐらいで

バイトのみで終了してしまったマゴチ

 

 

気を取り直して

アジングしましょぉ〜 って事で

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯が絡むポイント

 

水深は10mちょい

 

普段通りに

10mまでのカウントをお伝えして

始めたが

 

 

 

 

ん〜

 

 

 

 

ん〜

 

 

 

 

 

またまたベタ底のアジの群れ

 

ボトムまできっちり落とさないと口を使わない

 

 

 

 

10mからのテンションフォールでちょい分を探るか?

 

お伝えしたカウントよりも5カウント増やしてからの平行引き

 

 

 

巻いちゃダメ

 

 

 

 

 

皆さん結構な確率でリールをクルクルと巻くけど

折角レンジまで落としたリグを

何故にいとも容易く巻いてしまうのか?

 

 

テンションを張る分だけで良いの

リグの重さを感じたら巻かないの

 

 

そこからがスタートなのに・・・

 

 

 

 

 

で、ラインを馴染ませる為に

テンション張った後のスタートからさらに5カウント待って頂き

 

 

アクションで余ったライン分だけ

アクションで緩んだライン分だけ

 

巻いて っと伝えれば

 

 

 

 

もう子供って 素直ぉ〜

 

 

 

 

 

早々にアジからのアタリを捉え

コツを掴んだみたい

 

 

 

 

 

 

 

それに負けじと

お二人もゆっくりと繊細にリグ操作

 

アタリを感じて

 

ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

群れも薄くなって来たので

最後は常夜灯とかけあがりが絡むポイントへ

 

先程のポイントよりも

アジは更に高活性

 

ボトムレンジの1m幅にリグを落とせばお応えが返って来る

 

 

 

そんだったら最初から って思いも過るが

 

将来的にはポイント専用の浮遊式か潜水式のリアルタイム魚探が発売されたら

 

無駄な時間が無くなるだろうなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

で、ベタ底のアジ

活性やアタリの出方は違えど

初秋と極寒に少なからずあるパターン

 

 

中層での浮遊物を狙うでなく

底物の餌を食してるからなのか?

 

 

 

 

胃袋みてみない事には・・・

 

 

 

 

大概は

 

 

 

 

 

考察じみてきたから やめやめ

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...