釣果情報

2020/06/05

10年来の友

金 10年来の友

 

  

 

 

2020年6月5日

時間:23:00-4:00

水温:23.5度

釣果: アジ40匹 

 

 

 

E4872B33-DC02-4C12-99BB-66A97BC1A3B0.png

 

 

 

 

今宵は沖堤仲間の4人がご乗船

 

当時は堤防灯台下のベスポジに並んで座り

一晩中だべりながらのアジング

 

今や一晩でクーラーBOX満タンなんて普通?

かもしれないが

当時はアジング黎明期

一晩で10-20匹も釣れれば大騒ぎ

 

 

釣り方もさることながら

13のストレンジ、ガマのAJ、EGのスパセン等の竿から派生し

もっともっとを追求してのチタンティップの自作ロッドへ

 

 

 

まぁ〜それだやり込んで来ただけあって

最近はアジングご無沙汰にも関わらず

すれてるすれてる

 

ご無沙汰にも関わらず

それでいて尺アジ釣れるポイントへ連れてけ っとな

 

 

 

大丈夫?

腕は鈍ってないのかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

で、スタートは水深23m

ボトム付近の魚探反応に長ぁ〜ぃカウントでジグヘッドを落とす

 

 

3-4gですこ〜んっと落とせば早いのに

1.5gとか2.0gとか

 

レンジが合わないのか?

魚探反応はあるのに口使わない

 

 

 

 

 

 

数カ所回って

最後は15-12mのかけ上がりポイント

 

ボトム反応だがちょい浮いてる

って言うよりも

活性の高い魚が一層上で上向きで待ち構えてる感じ

それと

魚の向きで左舷右舷のアタリの頻度が顕著に

 

 

船上に上がればドッテン

ピチャピチャ跳ねるじゃなくバタバタ跳ねるサイズ

 

 

皆でレンジ情報を共有し

片舷で並んで釣る光景に昔を懐かしみ

世代は違えど・・・

 

 

 

重い潮入ったぁ〜

 

来るよ 来るぉ〜

 

きたぁ〜 のフレーズ

 

 

 

 

 

 

最後のポチャりは腕の鈍りだな

 

 

 

 

2020/06/04

おじさんはタジタジ

おじさんタジタジ

 

 

 

 

2020年6月4日

時間:20:00-23:00

水温:23.5度

釣果: アジ40匹 

 

 

 

942E2239-CF47-4C67-A6ED-CDB883CCCB9F.png

 

 

 

 

 

怪魚ハンターのKくんが同級生のLちゃんとTくんとYちゃんをお誘いの上ご乗船

 

Kくんは先日もミクロネシア?パタゴニア?

どこだったか?

ウルルン滞在期並みの現地人との生活をしながらの釣行をしたんだとか・・・

 

 

今夜は怪魚釣りとは程遠いダブルデートのアジング

若いって初々しくっていいよねぇ〜

 

 

 

スケートから最後まで豆アジポイント

テクニカルとかボトムべったりとか一切考えない

釣れればぁ〜 っと思われるポイント

 

 

 

アジのレンジは表層

キャストしたら着水後のアクション

 

横風に翻弄されながらも

初アジゲットで船中大騒ぎ

 

 

 

 

FF6A4877-64BB-4817-AD71-4F2104830B88.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

出来るだけ

ラインが煽られずに投げやすいポイント

かつ魚がうろうろしてる方向へ船を着けるが

お魚さんと風裏は正反対

 

それでも

ラインスラッグが出ない様に慣れてきたら

アタリも分かり出し・・・

 

 

 

 

 

ギャーギャー騒いで上がった魚と パシャり

 

 

 

 

 

 

AD3527FA-D728-4FA3-B1FE-CD81D9574F57.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

最後は表層アジングの秘技をあみ出し

アジのアタリをフッキング

 

横風など関係なく

アタリが取れる釣法に

 

釣れた感じゃなく

釣った感でニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

2020/06/03

帰りたくない

楽しくて帰りたくない

 

 

 

2020年6月3日

時間:20:00-0:00

水温:23.0度

釣果: アジ80匹 

 

 

 

 

AFBA0640-9FC7-444D-BE29-7FD058737BD5.png

 

 

 

 

前職継ながりのIさんといつものコンビAさんに

お初のOさんとIZさんがご乗船

 

 

 

アジを狙いながらメバルも って事だが

メバル用のシンペンプラグを購入されたとの事で

 

おニューのプラグでメバルを釣ってもらおうとしたのだがぁ〜

 

 

 

 

 

スタートはまだ?もう?そろそろ?のメバル狙い

水面のパシャパシャは少なくなってきたが

無いわけでは無く

所々でパシャ

 

そんな中

ジグヘッドやプラグで狙うもアタリのみで

乗せられずの合わせられず

 

諦めてアジポイントへ

 

 

 

 

 

常夜灯とストラクチャーが絡むポイント

表層には豆

 

お初の方には っと思いきや

 

豆のショートバイトになかなか合わせが決まらず

ちょい苦戦

 

 

それでも表層なので豆のバイトに慣れたら

皆さん連発

 

 

 

 

無限の豆地獄に慣れてくれば

ジグヘッドの層を下げてのサイズ狙い

 

ボトムちょい上

 

カウント(層)さえ合わせれば

しっかりとした反響アタリが穂先から伝わり

 

 

ニコニコ

 

 

 

サイズもそこそこ

アジの引きを楽しみつつも ニヤニヤ止まらず

 

 

 

楽しすぎる

今夜は帰りたくない っとな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その言葉はかわい子ちゃんから

聞きたかったぁ〜

 

 

2020/06/02

本命は根魚

本命は根魚

 

 

 

2020年6月2日

時間:22:00-3:00

水温:23.0度

釣果: アジ10匹 カサゴ60匹

 

 

 

293E8DDA-8441-491E-965D-04EFD89D3EE3.png

 

 

 

 

ボートゲームフリークになりつつあるTさんが

弟さんと弟さんの同僚お二人をお誘いの上ご乗船

 

 

今回のご要望はアジもそうだけど

根魚のカサゴ(ガッシー)を釣りたいとの事

 

 

お子ちゃまサイズとバックリミットだけはぁ〜の条件で

根魚の◯秘ポイントへ

 

 

毎投キャッチに皆さん大興奮だったのだがぁ〜

 

 

 

 

スタートは根魚狙い

かけ上がりのガッシーポイント

 

ジグヘッドは3gでボトムノック

皆さん数投でコツを掴んで毎投キャッチ

 

 

 

 F434FF98-DA00-4A63-9440-140CB4A9AD65.jpeg

 

 

 

 

 

 

皆でワイワイやってると

根掛かりで仕掛けを交換中に初乗船の方がダウン

 

 

アネロン飲んでも即効性無く

陸上げで帰港

 

 

3人となりアジ狙いで再出発

常夜灯とストラクチャーが絡むポイント周るも

居なくはないがテクニカル

 

 

微細なアタリに翻弄されながら

きっかけ掴んだ時点で回復した為に出戻り

 

 

 

 

 

最後は全員揃って根魚狙いへ

 

キープ

 

リリース

 

ん〜 リリース

 

悩んだサイズはリリースして頂き

 

最後の最後までボトムノックを楽しみました。

 

 

 

 

 

2020/05/30

初めては嬉しいよね

初めては嬉しいよね

 

 

 

2020年5月30日

時間:22:30-1:30

水温:22.0度

釣果: アジ60匹 メバル5匹

 

 

 

 

85C113D5-037A-4B2A-8DB7-5F19C28F888A.png

 

 

 

 

昨年秋からアジングを始め

知人の紹介で初ボートアジングに挑むOさんが

キャスト不慣れな初心者Mさんをお誘いの上ご乗船

 

 

Oさんはエリアトラウト経験者だけあって

繊細な釣りは得意そう

アジのレンジに合わせる事さえ掴めば・・・

 

 

 

出船前に入念なレクチャーをさせて頂き

先ずはアタリを感じて頂こう っと

 

 

メバルのイージーポイントからスタート

着水後のただ巻き

 

早々にメバルと戯れるOさん

キャスト練習を兼ねてメバルのアタリは感じるけれど

ついつい合わせて乗せられないMさん

 

 

乗せる事を意識し始めた途端に

人生初のメバルで パシャり

 

 

 

 

 

 

お次はアジ狙い

ここも同じく表層狙いなのだがメバルも混在

 

アタリを感じたら合わせるの? っと質問に

 

リトリーブなら乗るまで

フォールなら即合わせ

 

 

 

ん〜 分かるのか? っと思った矢先に

 

 

ドラグをジージー鳴らせた

人生初のアジングで釣ったアジは尺絡み

 

 

 

 

 

 

 

 

F2CC04EA-1B68-4162-A981-E6FA04410C87.jpeg

 

 

 

 

 

 

ちょいご満悦(^○^)

 

 

 

常夜灯とストラクチャーが絡むポイントへ移動すれば

20cm未満の豆アジの群れに

 

水深12m

アジのレンジは2-3m

 

ワンキャスト4-5バイト

 

 

お初の方にはもってこいのポイント

アタリを感じてフッキングミスをしても次から次へと

 

 

表層のイージーアジングを楽しみ

無限バイト地獄に慣れてくれば

 

もの足りなくなるもので・・・サイズが

 

 

 

 

 

 

 

お次のポイントは水深13m

ボトム付近にアジの回遊層

 

こうなると初心者のMさんは・・・

 

 

繊細な釣りを知ってるOさんが連発

 

 

 

 

 

まぁ〜十分でしょ〜ぉ ってぐらいに

アジングを楽しみ

 

お初の方もニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...