釣果情報

2019/07/19

ご近所さん

 

 

 

2019年7月19日

アジング オクトパッシング

時間:18:30-21:30

水温:26.0度

釣果: アジ30匹 タコ10杯

 

 

 

 

 

 D30E2C9A-6A0D-475C-87BC-904A0BB60437.png

 

 

 

 

 

 

ご近所さんで集まってのBBQ

酒のツマミに釣りの話で盛り上がり

Sさん、Tさん、Nさんがご乗船

 

皆さんアジングやオクトパッシングは初めてとの事

仕掛けの結び方からアクションまでを指導して、いざ出船

 

 

 

 

タコ狙いは暗くなるまでの30-60分

皆さんをタコマンションにご案内すれば・・・

 

 

アンダーでタコエギをキャスト

重りをボトムに着けながらエギをユラユラと動かしつつ

チョンチョンと移動させる感じ

 

 

重くなったら根掛かりかタコが抱いた合図

 

 

リールを巻いて

合わせるタメを作ったら

 

 

 

大きくぅ〜  うりゃぁ〜 っと

 

 

 

 

 

 

全員安打でスタートから大盛り上がりの

ニコニコ状態

 

 

 

 

 

 

 

お次はアジ狙い

1.5gと2gのジグヘッドの方、そして胴付き餌仕掛けの方

 

水深10m

 

トラウトのペニャペニャロッドだったけど

アジの方が高活性だったみたいで

 

グニャぁ〜 っと曲がる竿に

 

上がるアジのサイズはAV25cm

 

 

 

 

 

 

タコも美味しいけど東京湾の脂ノリノリのアジは格別よねぇ〜 っと

 

ニコニコで終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/07/14

久しぶりぃスプリット

 

 

 

2019年7月15日

アジング

時間:0:00-5:00

水温:24.5度

釣果: アジ60匹

 

 

 

 

7472228B-6B43-445A-916D-F89C717E4544.png

 

 

 

 

 

 

 

 

もうバンドは、音楽はやってないけど

バンド継ながりのTさん、KBさん、KCさん

 

 

今回はアジを狙ってから朝方に産卵突入してちょい渋いマゴチ

 

アジは表層のジグヘッド単体ポイントと

ボトムべったりのバチコンも可能なポイントだったのですが

 

ボトムは砂地なだけに根掛かりが少なく

久しぶりに見たスプリットリグ

 

ボトムでネチネチさせると

直ぐに根掛かるのでロスト率が高いリグなのだが

 

 

確かスプリット重りを自作したなぁ〜 っとリンクを貼って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、スタートは表層の常夜灯絡みポイント

 

リグはジグヘッド単体

ただ巻きやテンション張りながらのフォールでピンに付いたアジを狙う

ウォーミングアップ程度に肩慣らし

 

 

ピンの溜まり場も掴んで・・・

 

 

 

 

 

 

 

アタリも遠のきポイント移動

水深11m

ボトムに溜まるアジに対してバチコン、スプリット、単体で応戦

 

 

 

で、冒頭のスプリットが爆

「爆」ってよりも散々使ってたリグに思いが込み上げる

 

メインラインを変更した事により

面倒な仕掛け作りで使わなくなったリグ

 

2次リグなだけにアタリはボヤけるが

単体以上にアクション操作のバリエーションが豊富

 

 

使ってみるかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

明るくなって最後はマゴチ狙い

ボトムをワームでネチネチと引きずると

今期豊漁なタコがお目見え

 

 

沖のかけ上がりを流せば

チャリコ以上の真鯛に・・・ パシャリ

 

 

 

 

狙いのマゴチは拝めませんでしたが

皆さんニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

2019/07/13

男は黙って単体

 

 

 

2019年7月13日

アジング

時間:22:00-1:00

水温:24.5度

釣果: アジ70匹 

 

 

 

094714AD-A80C-4635-A5B2-27942AC3C9B7.png

 

 

 

 

 

 

常連のSさんが、Kさん、Nさんと久しぶりのTさんをお誘いの上ご乗船

 

このグループ

いつもロッド1本を片手にバッカン無し

リグは腰バックかモモホルダー

皆で20Lサイズのクーラー1個と軽装スタイル

 

 

まぁ3時間だから出来る事って限られてるし

沢山の道具を持って来ても使わないんだよねぇ〜 っと

 

かくいう私も多分同じスタイルだけど

 

 

 

 

いざって時があるのが「釣り」

プラグが、メタルジグが、あのリグが・・・

 

そしてトラブルが

竿の破損、リールの故障

 

 

そんな時の為にレンタルロッドは常備してるんだけど

やっぱりエステルラインのジグヘッド単体ロッドとPEラインの予備ロッドがあれば安心かなぁ〜

 

 

 

 

 

 

で、スタートは常夜灯絡みの上層ポイント

ちょいウネリが入って船が揺れるけど

アジが居れば楽しいだろうと

 

 

 

 

 

 

で、やっぱ居た

 

 

 

 

 

久しぶりのTさんが2.0gの表層ただ巻き

他の方達は思い思いのジグヘッドで表層ながらもフォールを混じえたアクションで

 

 

 

 

で、快調に飛ばしてたKさんが

この揺れにダウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は闇のかけあがりポイント

 

先程と同様な20cmぐらいの豆サイズだが

ちょい気を抜いてアジの頭を下に向かせると

突っ込む突っ込む

 

良く走ってくれるアジポイント

 

 

 

 

 

これはこれで楽しいのだが

やっぱサイズを求めて移動すれば

湾奥の常夜灯とストラクチャーが絡むポイント

 

 

水深11m

 

 

 

レンジのちょい上でテンション張って

カーブフォールで送り込めばアジからのお応えが返ってくる

 

 

AV27cmの溜まり場

 

 

 

 

 

 

ここまでくれば

ニコニコでしょぉ〜 で終了でした。

 

 

 

 

 

 

2019/07/13

タコも楽しぃ〜

 

 

 

2019年7月13日

アジング オクトパッシング

時間:18:00-21:00

水温:24.5度

釣果: アジ5匹 タコ20杯

 

 

 

094714AD-A80C-4635-A5B2-27942AC3C9B7.png

 

 

 

 

 

 

 

前回にマゴチ狙いのSP便で出船した時にボトムネチネチでタコを釣られたKMさん

 

タコがとても美味しかったと

友人のKTさんとGさんをお誘いの上ご乗船

 

 

 

 

前半はタコ狙い、後半はアジ狙い

 

皆さんタコ狙いはお初との事ですが

小さなタコを数狙うよりも っと

どっこいしょサイズ狙いでポイントを回ったらぁ〜

 

 

 

 

 

で、スタートはどっこいしょサイズのタコマンションポイント

 

 

アンダーでタコエギを軽くキャスト

 

・竿でチョンチョンっとボトムをノックさせながらエギを引き寄せるか?

・竿でチョンチョンさせながらリールを巻いてエギを引き寄せるか?

・ボトムを引きずってエギをたぐるか?

 

 

まぁ 重くなったら

 

根掛かりか? タコが抱いたかの合図

 

 

 

 

 

よっこらせぇ〜 っと合わせを入れて

 

 

 

 

 

 

ゴリ巻きで どっこいしょのタコ

 

 

 

 

 

 

 

21C3B85F-B35F-4702-AEB4-593FAFBFFBCF.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗くなってからの後半戦はアジ狙い

 

先程の10号(40g弱)の重りから1.5-2.0gのジグヘッドへ

タコマンション近くのアジポイントでスタートしましたが

タコが楽しくアジを狙わない方も

 

 

それでもアジ狙いの方が頑張って頂き パシャリ

 

 

 

美味しいヤツじゃん っと盛り上がりましたが

 

 

 

タイムアップ

 

 

 

 

 

 

 

タコ好きな奥様へのお土産を確保出来て

ニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

2019/07/12

ハマっちゃう?

 

 

 

2019年7月12日

アジング

時間:19:30-22:30

水温:24.5度

釣果: アジ30匹

 

 

 

 

7472228B-6B43-445A-916D-F89C717E4544.png

 

 

 

 

 

 

 

ネット検索からご予約頂いたIさんが

友人のTさん、Yさんをお誘いの上ご乗船

 

 

Iさんはアジング経験者だがほぼアジを釣った事が無く

他の2名はアジングをやった事さえ無いとの事

 

 

 

レクチャー後に出船しようとしたら?

おやぁ〜

 

このロッドだと・・・

 

 

 

シーバスロッドにジグヘッドが結んである

ので

レンタルロッドをお貸ししてからぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡みの上層アジ狙いポイント

 

着水後〜2-3mレンジにアジが溜まるポイント

それでも日によってアジが溜まってるピンがあり

キャストしながら探って頂き

 

 

 

少しづつ  少しづつ

 

 

アジもポツリ ポツリっと

 

 

 

慣れた頃に

ドラグをジージー鳴らしたゲストのキビレも登場し大興奮

 

 

 

 

 

 

 

アタリも遠のき始めたところで移動

常夜灯とストラクチャーが絡むポイント

 

 

魚探反応はボトム中心だが

中層レンジにも流下ベイトが流れてるらしく

 

 

5mレンジ

 

 

 

初心者の方々には任意のレンジを並行に通す事は至難の技で

 

レンジよりも深めからスタートさせて

徐々にリグを上ずらせるのが得策

 

 

 

このパターン

掴んだ方、掴みきれなかった方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出船前及び出船中のレクチャーでは

主に中層から下層に溜まるアジをジグヘッドで攻略する為にお教えします

 

レベル1:ジグ単での任意レンジ(m)へのカウント方法

 

レベル2:任意レンジを並行に通す方法と確認

 

レベル3:上方から任意レンジへの送込みドリフト方法

回収時、下方からの引上げアクション方法

 

 

 

 

 

 

お気軽にお声掛けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...