釣果情報

2019/03/21

INX label 特別企画第2弾 4回目

 

 

 

2019年3月21日

メバリング

時間:21:00-2:00

水温:13.9度

 

 

 

ECACC216-854D-4A3D-9EA3-6408265846CC.png

 

 

 

 

 

 

 

 

INX.label フィールドテスター 知久氏を講師に迎え

ボートメバルプラッギングA toZ第2弾の4回目を開催

 

 

東京湾でのメバルをどの様に攻略するのか?

経験豊富な知久氏より

座学から始まり現場での様々なシーン別攻略方を実践しながらレクチャー

 

少人数での個別指導もさることながら

普段疑問に思っている事を実践を交えながら解説

 

今回もまた、皆さん大満足された企画となりました。

 

 

 

 

 

 

 

座学では

・東京湾でのメバルプラッギングの特性

・シチュエーション別、ジグヘッドとプラグの使い分け

・パイロットルアーの選択基準

・アタリ、フッキングからのメバル思考の考察

 

そして

・各受講者のホームポイントでの質疑応答

 

 

等、出船前に講義を行い

 

 

 

 

 

 

 

 

前回同様に南風強風の為、数時間遅らせての開催となり

数カ所のポイント限定でのスタート

 

 

 

 

餌場と住処が分かれるポイント

 

現場のポイント状況を説明し

最近の傾向である表層のアミパターン

 

頻繁にライズが起こりフローティングミノーをキャスト

 

東京湾では滅多に起こらない状況ですが

講師知久氏より的確なアドバイスを頂く受講生達のロッドは曲がりっぱなし

 

ポンプリトリーブ

デッドスローリトリーブ

 

で次から次へとメバルを捕らえます

 

 

 

 

 

 

 

 

数カ所のポイントを周りながら

 

・ストラクチャーにタイトに着くメバルの攻略法

 

・常夜灯の明度や射光によるメバルの付き場考察

 

・メバルの住処と餌場の違いと、パイロットルアーの選択方法

 

 

ポイントポイントで解説

 

 

 

 

 

C289B3AE-931D-48EC-BC17-87F1480E8225.jpeg

 

 

 

 

 

4DBB0458-036A-4DA8-957F-4D25A5C57278.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は数釣りポイントから移動しての大型狙い

 

シーバスも飛び出し悪戦苦闘しますが

明暗の境目に付くメバルは25〜27cm

 

表層を意識したメバルはプカプカプラグをガッボガボ

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコで実践は終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京湾ではプランクトン、アミ、小魚、バチ

メバルはどの餌を捕食しているのか?を想像しながら

レンジ、スピード、アクション、角度を合わせリグを選択

 

奥が深く楽しいメバルプラッギング

 

 

 

 

 

 

 

2019年 INX.label 知久氏とのボートメバルプラッギング講座

 

ご参加頂いた皆様及び知久氏には大変感謝しております。

 

 

ご要望頂ければ再度企画致しますのでお電話下さい。

 

 

 

 

 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/03/20

パターンジャンキー

 

 

 

2019年3月20日

アジング メバリング

時間:23:30-2:30

水温:13.6度

釣果: アジ30匹 メバル20匹

 

 

 

 

E2626C95-0FD2-4953-B72D-896AEB4EE493.png

 

 

 

 

 

 

常連のAさん、Tさんが友人をお誘いの上ご乗船

狙いは前回の縦ストに付くフォールで狙うメバルと

潮の強弱を感じながらピンに付くアジ

 

 

 

共にキーを探して見つけた時のハラハラドキドキ感

 

魚からのアタリが くるぞ くるぞぉ〜 っと

 

ほらぁ〜 で

 

はめた時の満足感で

 

アドレナリンがじゅわぁ〜

 

 

 

 

 

 

アドレナリン中毒患者に飲ませる薬はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートはメバル狙い

数釣りポイントはスルーして前回良かったストラクチャーポイント

 

張らず緩めず

ドリフト気味にリグを潮に乗せて

ストラクチャーに付くメバルの前に送り込む

 

アタリがあったら即フッキング

 

 

 

 

しかし、潮の向きが悪かった

なのでメバルの尺ポイントへ移動するものの

浮いてる尺メバルはおらずおチビのみ

 

 

ここまで来たら護岸の角のヨレに付くポイントへ

 

ここで念願のパターンフィッシングが炸裂

キャスト方向、レンジをメバルの層に合わせれば

 

 

 

竿は弓なりで連発

 

 

 

水を得た魚の如く

もう行きますよぉ〜 っと言わないとテコでも動かない状況

 

 

 

 

 

 

 

 

D43FF3C4-36FF-4584-B5EC-BE7000351324.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、お次は

魚探で魚を探してから底潮を感じるアジポイント探し

 

スカスカ潮は活性高いアジを釣ったら即移動

 

ここか? ここか?で

 

劇場の開幕

 

 

 

 

 

 

 

見つけた方だけが味わえる

 

じゅん じゅわぁ〜 感

 

 

 

 

 

 

 

手が震え始めたら来て下さいねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/03/20

アジのアタリ

 

 

 

2019年3月20日

アジング メバリング

時間:19:00-22:00

水温:13.6度

釣果: アジ20匹 メバル30匹

 

 

 

 

E2626C95-0FD2-4953-B72D-896AEB4EE493.png

 

 

 

 

 

日本全国様々な場所まで遠征してイカを求めるHさん、Mさんが沖釣りマスターさんをお誘いの上ご乗船

 

最近では鹿島から出船するライトヤリイカにぞっこんだとか

繊細なアタリをフッキングさせるツツイカ

 

誘いのパターンを掴み

離す前にアタリを捉えるゲーム性高い釣り話をお聞きしたら・・・

 

 

 

 

俺もやりてぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトゲーム初心者の方もいらしたので

スタートはメバルの数釣りポイント

 

 

最近のアミパターンは今宵も明暗の境目で頻繁ライズ

 

プラグの方、ワームの方

ツンツンアタリに悶絶しながらも

 

あたった

 

あたった

 

あれぇ〜?

 

 

 

 

あたった

 

あたった

 

のれぇ〜

 

 

 

あぁ〜ん

 

 

 

 

 

 

 

ウォーミングアップ程度にメバリング(リトリーブ)の基本を体感して頂いたら、お次はサイズ狙い

 

20cm前後の数釣りから25-28cmメインのポイントへ

 

キャストミスでプラグを破損する心配の無い

オープンスペースにプラグをフルキャスト

 

流れのヨレで待ち構えるメバル達だけに筋肉質

体高や厚みもあって引きも格別

 

 

 

 

 

 

9C46E34F-FD04-40A1-860A-70F3A3BC9FDE.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はバチコンでアジ狙い

まだまだ薄いアジの群れを探し当てる為に船をドテラで流し

縦レンジをアングラーが横のレンジは船が

 

数回の流しでアタリが頻繁に出るピンを探して

 

 

 

 

 

 

 

 

ACF7D456-8B2E-4065-8A44-7F1900D1E833.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大物カサゴも数匹飛び出し

 

 

 

EFEE6E63-3A43-43F2-B9E7-828F228FA11D.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ

 

アジのアタリはいいねぇ〜

 

 

 

 

のニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

2019/03/20

ジャンパー?

 

 

 

2019年3月20日

アジング メバリング

時間:0:00-5:00

水温:13.6度

釣果: アジ2匹 メバル60匹

 

 

 

E2626C95-0FD2-4953-B72D-896AEB4EE493.png

 

 

 

 

 

 

大学釣り同好会の方々3名様のご乗船

5時間と長丁場なのだが

狙いたい魚種もMT(ミニトレバリー)、メバル、アジ、シーバスと様々

 

 

 

はたしてぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは安心確実なメバル

ウォーミングアップ無しにそこそこサイズが狙えるポイント

 

 

お食事timeでストラクチャーよりも流れのヨレに魚が付いており

 

オープンスペースにキャスト

潮の流れの強弱を感じながら

 

 

そろそろぉ〜 で

 

 

 

ズドン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25-28cmメバルが乱舞

 

もういいでしょうぉ〜 っとメバルからアジポイントへ移動

 

 

 

 

 

 

 

アジポイントは常夜灯灯るストラクチャー

ボトムべったりのアジにちょい苦戦

そんな中、シーバスやメバルに浮気してニコニコ

 

 

 

お次はMT(ミニトレバリー)狙い

普段は上層1mぐらいを回遊しているボラを交わし

MTのレンジまでリグを沈めるのだが

 

今宵のボラは全層で高活性の高密度

沈めても沈めてもボラボラボ〜ラ

 

 

 

そっちも驚いて跳ねるけど

 

こっちも驚きよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

BB22711D-88A4-4270-BEC5-287704FAC65B.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はシーバス、メバル狙い

 

常夜灯の暗に潜むシーバスの射程距離内にルアーを通せば

お応えが帰ってくるパターン

 

魚とのやり取りに手が痛てぇ〜 っと言いながらも

 

口元は緩みっぱなし

 

 

 

ニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/03/17

いろいろ・・・

 

 

 

2019年3月17日

アジング メバリング

時間:0:30-3:30

水温:12.3度

釣果: アジ20匹 メバル40匹

 

 

 

 

 

2D93DCE1-EDCB-48BC-A7CD-EFA3C5E33C7F.png

 

 

 

 

 

 

アジ、メバル、イカ、シーバスに沖釣りが好きな方々4名様がご乗船

 

最初はイカばかりのお二人は魚のアタリが恋しくなったのか?

メバルやアジからシーバス好きな方は初乗船の方をお誘いの上、更に深みにハマるのか?

 

 

 

 

 

 

 

メバル狙いで前便好調なポイントからスタート

 

皆さんジグヘッドワームやプラグを投げ始め

メバルのレンジを探します

 

 

 

前便同様に上層に居る模様

その上層の中でも細かく層が分かれ

 

 

アミを意識してるのか?

 

 

ツンツンして乗らなぁ〜ぃ

 

 

アタリがあるのに乗らなぁ〜ぃ

 

 

 

 

 

 

 

ジグヘッドの重さやリトリーブスピード、他メーカーのプラグを試し

 

今宵のお好みを探します

 

お好みが分かった方

 

お好み分からず悩んでる方

 

 

 

 

 

 

そろそろ移動でぇ〜っす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はアジ狙い

 

ボトムべったりの釣りと違い

上層のヨレを探してピンを狙うポイント

 

 

ただし、フッキングがなかなか決まらない

 

5連続ぐらいポチャの方が・・・

 

 

 

 

抜き上げたアジが船上でバタバタ暴れて

 

 

 

 

ふぅ〜  一安心

 

 

 

 

 

 

 

 

メバルに好かれた方

 

アジに好かれた方

 

いろいろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...