釣果情報

2019/06/17

操作感度

 

 

 

2019年6月17日

アジング

時間:23:00-2:00

水温:22.0

釣果: アジ50匹

 

 

 

 

1D49F41E-70D0-4313-8D4E-6BE7A524652D.png

 

 

 

 

 

 

 

 

常連のTDさんが同僚のMさん、TMさんと新規で後輩Nさんをお誘いの上ご乗船

 

 

TDさんはロッドビルドの沼にどっぷり浸かり

同僚の方々へビルドやリメイクのベイトフィネスロッド、今回はチタンのアジングロッドを製作

 

 

既製品の6-7feetのロッドを使われてた方々からしたら

ビルドの5feet台のロッドを持っただけでも

 

 

 

 

 

ひぇ〜 よね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは最近好調なポイントから

無風な上にゆっくりな潮

 

水深15m アジのレンジは10-12m

 

 

 

 

このボトムちょい上の浮き上がったアジの攻略

 

上から落として攻めるか?

下から巻きあげて攻めるか?

 

 

 

 

上から攻める場合は

・ラインをフリーで送り込み

・レンジちょい上でテンションを張って

・アクションを加えながらリグを確認

・リールは巻かずにカーブフォールで送り込む

 

 

 

下から攻める場合は

・ラインをフリーで送り込み

・ボトムまでの長いカウントでテンション張ってリグ確認

・数回のボトムアクションでボトム着きアジを狙ってから

・ちょい早巻きでリグを浮かせながらアクションを加え

・ボトムから斜めに引き上げる感じでレンジまで上げる

 

 

 

 

 

 

まぁ〜

 

どっちでもレンジに到達すれば良いのだが

 

 

 

 

 

 

 

ファーストキャストからTMさんが鱗付け

後々にラインブレイクした際に既製品のロッドを使った一言

 

 

何やってるかわからん  とな

 

 

 

 

 

 

 

 

アジングお初の後輩Nさんもアジを数匹釣り上げ

アタリも遠のき始めたので気分転換に移動

 

 

 

 

岸壁際のアジの溜まり場を見つけたり

魚探反応外の良いサイズの群れを見つけたり

 

 

 

 

 

 

で終始ニコニコ釣行

 

業務連絡:「安定のN」だそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/06/14

出来すぎナイト

 

 

 

2019年6月14日

アジング

時間:17:30-20:30

水温:24.0度

釣果: アジ20匹

 

 

 

 

5A78D0F2-D488-444E-A160-4F3294EA34ED.png

 

 

 

 

 

 

先週の乗船時にマゴチの入れ喰い爆を経験したDくん

大学の同級生だった初心者のYさんをお誘いの上ご乗船

 

 

 

 

 

前回はどれぐらいだったか?と言うと

ポイント到着後30分もしないうちにマゴチ剣山

 

 

 

 

63033DF2-E315-43DD-8BCE-1455BC4CDFEF.jpeg

 

 

 

 

 

 

そりゃぁ〜 楽しいわなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で今回はマゴチとアジのリレー便

前半の夕まずめはマゴチを狙い、後半暗くなったらアジ狙い

 

 

 

 

ボトムワインドやリトリーブでマゴチの反応見ながらの2ヶ所目のポイント

 

 

 

ファーストヒットはYさん

マゴチの首振りシェイクにあたふた

 

ゆっくり ゆっくりぃ〜 っと落ち着かせながら

 

玉網に入ったマゴチは60cmの大物

 

 

 

 

 

ニコニコ止まずにDくんも追加ヒットで

 

ダブルニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はアジ狙い 水深13m

 

ポイント到着からの30分は好反応

ボトムまでしっかり落とせばアジからのお応えが返ってくる

 

 

サイズは25-29cm

 

 

 

 

マゴチ、カサゴ、メバル、イシモチにアジ

お土産も十分確保出来て

 

 

ニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/06/09

粘れない

 

 

 

2019年6月9日

アジング

時間:0:40-5:30

水温:23.0度

釣果: アジ20匹

 

 

 

 

 34E8E64D-2251-4106-8797-C23504B87E75.png

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりにご予約頂いたTさん

昔のバンド継ながりのいつものメンバーKBさんKTさんをお誘いの上ご乗船

 

 

 

前便同様に風向き悪くウネリが入りチャプチャプ

出来るだけ風裏で跳ねっ返りのウネリが入らないポイントを回り

アジの回遊場所を探すのだが・・・

 

 

 

 

 

スタートは って言うより

風裏、ウネリを考慮しながら魚探とにらめっこ

 

おっ 反応あった   と思っても

 

 

なかなか粘って留まれないポイントばかりで

 

 

あっち行ったり 雨ポチポチ

 

こっち行ったり 雨ザーザー

 

 

 

 

 

 

やっと粘れるポイントを見つけ

ボトムべったりに回遊するアジを発見

 

 

回遊するアジの群れの数は少なそうだが

定期的に周って来るので・・・

 

 

 

ボトムべったりのアジのアタリを楽しみ

東の空が明るみ始めたら最近好調なマゴチ狙いでポイント移動

 

 

 

 

 

 

 

しかしマゴチからの反応無く

雨風との戦いに修行の様な釣行となって終わってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/06/08

いざビルド沼へ

 

 

 

2019年6月8日

アジング

時間:19:00-23:00

水温:23.0度

釣果: アジ20匹

 

 

 

 

A4C2FFF1-11FB-40C1-A508-F2BFA8F405DE.png

 

 

 

 

 

 

遠方よりお越しのKさん、Wさんコンビ

ロッドビルドに興味津々のKさんとビルド沼に足を突っ込みたくないWさん

 

 

Wさんの以前の趣味はゴルフ

ゴルフクラブのカスタマイズからビルドまでこなしてた経緯があり

ロッドビルドを始めたら沼に浸かる事間違えなし

 

 

 

船上ではKさん、Wさん交えビルド会話で大盛り上がり

 

 

 

 

 

 

 

アジングの方は風向き悪く湾内はウネリが入り

どこもかしこも揺れ揺れぇ〜

 

 

最近好調なポイントも揺れに揺れて

とても単体でアタリを取るなんてぇ〜 っと

思いながらも

 

いつか いつかは周ってくるだろう っと期待し粘るも・・・

 

 

 

 

 

 

ポイント移動しウネリが入らない湾奥へ

 

潮の流れがあり、ボトムまで送り込むのにちょい難度

 

 

キャスト方向を考えアップに投げ込み

ラインを多く出さずリグをレンジに送り込み

 

正面でアタリを捉えるのだが

ダウンまで流れるとリグが上ずってレンジが外れてしまう

 

 

ジグヘッドの重さの調整

ワーム形状による引き抵抗や波動調整

リーダーの太さによる吸込み調整

 

 

ここまでやらずにレンジを捉えアタリがあったので

 

 

 

ちょい難

 

 

 

 

 

 

 

 

お次の乗船ではオリジナルロッドで挑んで頂けるのかしらぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

2019/06/07

いっつもライントラブル

 

 

 

2019年6月7日

アジング

時間:21:00-1:00

水温:23.0度

釣果: アジ80匹

 

 

 

 

1678E20F-04E8-4B80-82BB-56327C436FDC.png

 

 

 

 

 

沖堤仲間のKさんと地元のSさんコンビに

同じく沖堤仲間のSちゃんが久々金晩に参戦

 

 

 

もう10年近くアジングしてるのに?してるからなのか?

はたまた適当な性格なのか?

 

 

Kさんは絡まったラインを途中で切って固結び

Sちゃんは数年前に大量購入し劣化したラインを使用し

キャスト切れや合わせ切れの連発

 

一晩に数回は見るこの光景

 

 

 

もう治らないんだろうなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは最近好調なポイント

って思ったが近くの常夜灯ポイント

 

流れなく20cm前後の豆アジがボトムに溜まる

2gじゃぁ啄む程度で1.2gに変更して連発

 

 

どうする?

リリース?持って帰る?

 

 

 

 

 

本命ポイントへ入っても釣れる保証はないので確保

多分、扶養が多い地元Sさんが持って帰った(押し付けられた?)んだろう

 

 

 

 

 

 

 

で、本命ポイントへ移動

サイズは尺上でこそないものの尺までは出る

17mボトムまでの長ぁ〜ぃカウント

 

 

 

 

冒頭の結びコブで切れたり・・・数カ所あるな

ビュンって鳴った合わせに・・・切れた っとな

 

 

 

 

 

 

珍しくボトムから引きずり出した

アジの様な走る魚が尺メバル

 

 

 

 

 

 

 

B1DABEBE-A993-4E3E-A385-4419F0A8B168.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日には育ち盛りなお子さん達のお腹に収まった事で

お父さんのお役目も・・・

 

 

 

 

 

たまには最近買った(劣化してない)

新な(結びコブのない)ラインで乗船してねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...