釣果情報

2020/01/04

優しくフッキング

加藤渡辺

 

 

 

2020年1月4日

アジング

時間:18:00-23:00

水温:14.5度

釣果: アジ120匹 

 

 

 

 

6C14E1C8-0FF5-45DA-A9C5-9876E62AADFA.png

 

 

 

 

東海地域の3県から集合され

遠征組のKさん、Yさん、Wさん、Tさん

 

Kさん、Tさんは年末年始と又に掛けてのご乗船でTさんからは2回もお土産を頂き

 

 

こちらとしても

頑張っちゃうよ〜ん

 

 

 

213488EC-0C62-4BD2-8856-EC62812C0E47.jpeg

 

 

 

 

EC35B80C-C6F4-4942-9B9E-44EFF66EBA91.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

で、狙いはアジ

微風でボートアジングには最適な晩

 

スタートポイントは豆ばかりで

待てど暮らせど豆

 

ん〜 で移動

 

 

 

 

 

 

 

お次はヨレと常夜灯が絡むポイント

4人で四方八方投げれば

どこかしらの誰かが竿を曲げ

 

 

 

あっちで

 

 

こっちで っと

 

 

 

豆も混ざるが泣き尺も混ざり大賑わい

 

アタリも頻発し

 

ワイワイガヤガヤ

 

 

 

 

そんな中

合わせ(フッキング)についての会話が

 

・スイープに優しく

・大きく勢い良く

・小さくシャープに

 

 

まぁ〜 様々な合わせを試みたり見てきたが

どれが正解ともなく

 

すべてのアタリを確実に捕らえられる合わせ(フッキング)などは存在しない

 

しいて言うなら

横風にはらんだラインでの合わせは載せづらく

リールのハンドルを回すと同時に竿を煽ってフッキングさせる巻き合わせは有効って事ぐらい

ボートだと海水面までは近くラインははらまないので、ほぼやらない

 

 

 

所轄、アジはワームを吸い込んだ時、吐き出した時にアタリを感じると

 

アタリを感じてから

フッキング動作に至るまでの動作の差なんて

余程の鈍感や運動音痴じゃない限り変わらないので

 

 

上級者でもフッキングミスはする

でも、初心者と上級者での釣果数の違いは

 

・レンジ

アジの顔の前にリグを送り込む技術

・再現性

再度同じ群れに素早くリグを送り込む技術

・アタリの認識

誰でも分かる反響アタリ以外のアタリを認識してる経験値

 

 

 

 

 

まぁフッキング動作に関しては正解が無いので

ご自分が気持ちいいぃ〜 っと思うフッキングが良いんじゃないかな

 

 

 

 

あっ それと

吸い込む、吐き出しすの検証時に

アタリを感じてから数秒(1〜5秒)後にフッキング動作を行ったのよ

 

今回は1秒後、合わせちゃダメ 

今回は2秒後、合わせちゃダメ

っと考えながら検証したんだけど

 

 

 

 

結構難しいのよ体の反応を抑えつつ 

 

コンっ い〜ち えぃって

 

 

 

 

ワームや針が口内で引っ掛かかる場合もあるかもしれないが

吐き出した時にアタリが感じられるなら

アタリを感じて数秒後にフッキングしたら

アジは釣れないと思うので

私は吸い込んだ時にアタリを感じると思ってい

 

 

 

釣れれば正義が一番だから

楽しくね

 

 

 

 

 

 

 

で、アジングの方は

散々釣って飽きて来た様子でポイント移動

 

クーラーにはパンパンのアジ

 

もういいでしょ〜 っと

 

 

 

 

終了です。

 

 

 

 

 

 

 

2020/01/04

つぬけが目標

浅井松本

 

 

 

2020年1月4日

アジング

時間:3:30-6:30

水温:14.5度

釣果: アジ20匹 メバル5匹 メジナ ヒラ・マルスズキ

 

 

 

6C14E1C8-0FF5-45DA-A9C5-9876E62AADFA.png

 

 

 

 

お久しぶりのロッドビルダーのMさんとOさんが

お初のAさんをお誘いの上ご乗船

 

 

アジングが久しぶりなのか?

冬の横浜アジングを想定されたのか?

 

 

 

 

謙虚な気持ちでスタート

 

ファーストキャストでファーストフィッシュはボートアジングお初のAさん

 

 

ニヤニヤ止まらず パシャり

 

 

 

 

潮のヨレに溜まるアジを狙いつつ

明暗の境目ではメバルが

 

パシャ

 

ピチャっと

 

 

 

 

 

で、またまた

 

 

 

 CFEBE4C6-7938-47DC-8981-54EB5CFFBDDC.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

アジの朝祭りは開催されずに

最後はお遊びジージーtime

 

男性陣のフッキングミス、リーダー切れを尻目に

お一人で奮闘されたOがんが見事キャッチ

 

 

 

 

63B9F20C-C620-4D8E-BC2E-B206372E5A18.jpeg

 

 

 

 

 

 

目標のつぬけとまでは行かないものの

終始初乗船のOさんが大活躍で

 

 

終了です。

 

 

 

 

 

 

2020/01/03

どこでもべったり

倉次

 

 

 

2020年1月3日

アジング

時間:22:30-2:30

水温:14.5度

釣果: アジ60匹 

 

 

 

E1581A8E-0623-45DD-B828-0305B2AC46CB.png

 

 

 

 

外房をホームとするアジンガーKさん、NMさんに

アジング1回とボートアジング1回の経験されたNGさんがご乗船

 

 

 

 

アジ狙いでぇ〜 っとの事で

最近の好調ポイントからのスタート

 

 

常夜灯とヨレが絡むポイント

水深は10m

レンジはボトムべったり

 

 

っと思いきや

べったりレンジからリグの引き上げで

 

当たる当たる

 

 

おやっ?

ちょい浮いてるのか?

 

上からアジのレンジを責めるよりも

下からの引き上げアクションが良いみたい

 

 

 

 

パターンを掴めば・・・

皆さん順調にアジを釣り上げお土産確保

 

 

 

 

 

 

程々楽しんだら他のポイントへ

そこからは やっぱりべったり

 

ボトムネチネチ

 

効率悪いかもしれないが

べったりレンジまで落とし込み

冬場の小難しいボトムアジングを堪能

 

 

 

 

ジグヘッドを2gにすれば

手っ取り早くボトムを取れアジは釣れるが

 

これからの時期

水温が更に下がると活性も低くなり

ベタ底に流れる潮に乗せてアジの顔の前にリグを送り込む

 

張らず緩めずのテクニカルなアジングに変貌

 

 

 

 

 

 

その為にも

今時期からべったりアジングに慣れて頂くと

 

 

良いかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

2020/01/03

魚も正月休み?

椎野

 

 

 

2020年1月3日

アジング

時間:17:30-21:30

水温:14.5度

釣果: アジ10匹 メバル5匹 シーバス5匹

 

 

 

E1581A8E-0623-45DD-B828-0305B2AC46CB.png

 

 

 

 

昨年末の12月に集中強化月間

毎週末連続乗船をして頂いた方々

SZさん、SIさん、Hさん

 

沖堤をホームとしメバル好きだが

何でもこなす方々

 

 

いつも誰かが何かをとか

思いがけない何かを残す方々なだけに

今宵も・・・

 

 

 

 

でスタートはアジ狙い

前日好調ポイントへ入るもポツポツ

 

それも20cmぐらいの豆サイズばかり

 

釣ったらポイ

掛けたらポイ

それでもポイ

 

 

中層レンジをベイトでHさんがはめるけど

サイズは選べない

 

豆ばかりならお土産にもならないので移動

 

 

 

 

 

 

お次は皆さんお好きなメバル狙い

 

潮のヨレを中心に

常夜灯効果があるポイント

闇場にうっすら灯りのポイント

 

でも拾い釣りのポツポツ

 

 

 

 

 

元気なシーバスに またぁ〜 っとお嘆き

 

 

 

 

 

 

88123FBE-FD0B-4401-BEE9-8D080811194C.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

釣れれば楽しいけど

狙った魚が釣れないと・・・

 

 

 

 

 

最後はもう何でも っとランガン

 

活性高そうなお魚求めて移動から移動

なかなか見つけられずに

 

 

終了ぉ〜

 

 

 

 

おぉぉぉ終わってしまったか っと

私も嘆き・・・

 

 

 

 

終了です。

 

 

 

 

 

 

2020/01/02

体高があるねぇ〜

渡辺ナラシ

 

 

 

2020年1月2日

アジング

時間:21:00-1:00

水温:14.5度

釣果: アジ60匹 タチウオ1匹

 

 

 

7B662DDA-E9AB-4F76-B649-B3C150ED4EAA.png

 

 

 

 

 

アクアライン経由で3回目のご乗船となる

WさんOさんコンビに初乗船のIさんが参戦

 

WさんOさんもだが、Iさんにも出船前のレクチャーを施し

 

外房の中層レンジアジングとは違い

中層の狭いレンジでの回遊とか

ボトムべったりとかだと

 

アジの顔の前にリグを通す事が何よりも大事で

 

 

 

無口になるだろぉ〜 って皆で冷やかしながらの出船

 

 

 

 

スタートは常夜灯絡むポイントから

水深10m 岸壁のヨレに溜まるアジを見つけ

 

難なくニコニコスタート

 

 

皆さん外房で慣らしたテクニック

横浜アジにも応用して

釣るは釣るはで

 

どこかしらで竿が曲がる

 

 

 

 

でも、ここからが・・・

スタートこそ良かったものの

アタリが遠のき移動したらぁ〜

 

 

どこもかしこも

全くではないものの 居ねぇ〜

 

 

 

スタートの 体高あるねぇ〜引くねぇ〜

 

は・・・いずこへ

 

 

 

 

ポツポツで終了してしまいましたが

お土産はシッカリと確保出来てご満足された様子

 

 

 

あの後が続けばパンパンだったのに

悔やまれる・・・

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...