釣果情報

2019/07/20

一匹の価値

 

 

 

2019年7月20日

アジング

時間:21:30-0:30

水温:26.5度

釣果: アジ20匹

 

 

 

 

41D34CB0-CBDD-4D67-9CF5-76796CC5230D.png

 

 

 

 

 

 

 

常連のAさん

アジングを一人でがっつりやりたいと本日2回目のご乗船

 

豆アジは無視して大きめサイズ狙い

ジグヘッドで潮を感じながらのアジのレンジを捉えたいんだとぉ〜

 

 

 

 

で、この方もロッドビルダー

ショートロッドの穂先はロングソリッド

ジグヘッドが潮にかむと穂先15cmが入り込み潮の重さが感じられる

もちろんショートロッドの恩恵もあり軽量で且つ高感度

 

チタンとの違いは穂先7cmか15cmか

で感じる操作感度

 

ここまでくれば好みの問題

 

 

 

 

 

で、潮にかませてから乗せ

アジのレンジまでジグヘッドを送り込み

小さなアタリを感知してからのフッキング

 

 

キャスト方向を調整したり

ラインの送り込みを調整したり

ベールを開いて再度送り込んだり

 

 

アジの泳層や顔の向き

3Dでイメージしながらの試行錯誤

 

 

アジからのお応えを探す

アングラーが1番楽しい時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰でも釣れるアジング

 

投げれば釣れるアジング

 

レンジが合えば釣れるアジング

 

 

 

 

皆同じアジングなのだが

考え抜いた者だけしか釣れない時もある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/07/20

移動ぉ〜移動ぉ〜ぅ

 

 

 

2019年7月20日

アジング オクトパッシング

時間:17:00-20:00

水温:26.5度

釣果: アジ20匹 タコ10杯

 

 

 

 

 41D34CB0-CBDD-4D67-9CF5-76796CC5230D.png

 

 

 

 

 

外房から横浜までを股にかけるアジンガーSさんが会社上司のAさんと同僚のTさんをお誘いの上ご乗船

 

 

前半はタコ狙ってからの後半にアジ狙い

皆さんタコはお初で誘われた方々はアジちょこっと

 

 

お土産確保に確実なタコ

朝は好調だったポイントへ行ってみたが

 

 

どうだったのかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

スタートはタコ狙い

タコエギ付けてレクチャーしながらボトムまで送り込み

 

 

チョンチョン チョンチョン

 

 

皆さんも

 

 

チョンチョン チョンチョン

 

 

タコエギが

 

 

チョンチョン チョンチョン

 

 

 

 

 

 

朝に狩りすぎたのか? ちょい移動

 

 

チョンチョン チョンチョン

 

 

もうマンションは満室だろうと? 大きく移動

 

 

チョンチョン チョンチョン

 

 

 

 

 

 

 

タコの時間はあっという間に終了

 

お次はアジ狙い

最近好調なポイント向かうもアジはお留守で大きく移動

 

豆サイズの20cm未満

 

 

表層狙いでお土産確保

 

 

 

 

 

 

タコもアジも今回は反応薄く

行ったり来たりの移動の繰り返しだったよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/07/20

アパートの隣はマンション

 

 

 

2019年7月20日

アジング オクトパッシング

時間:3:00-6:00

水温:26.0度

釣果: アジ30匹 タコ40杯

 

 

 

 

41D34CB0-CBDD-4D67-9CF5-76796CC5230D.png

 

 

 

 

 

 

常連のAさん、Tさんコンビに

温室育ちのMさん、Dくんが参戦

 

温室育ち:スカイぺディアによると

ターゲット魚種に対してタックルからメソッドに至るまでを指南され

魚影豊富なポイントでの実地にて釣果を保証されながら

一般アングラーよりも数倍の速さでぬくぬくと育った釣り人である

 

まぁ先生達にはまだまだ追いつけないが

釣れるって楽しいぃ〜もんねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

でスタートは朝まずめ迫るアジ狙い

常夜灯効果も薄れ初め東の空が明るくなれば

水深15 ジグヘッドは1.5g

 

ボトム付近まで送り込んだリグに

明るくなると共に活性の上がり始めたアジが応える

 

潮を捉えてとかの繊細さは一切無し

 

反響アタリを硬めのロッドでバシバシ掛けるのが一番

 

 

 

 

 

 

 

お土産数量も確保した事なのでタコポイントへ移動

 

かけ上がりのボトム

 

ここは居るよねぇ〜 っと思ってたピン

 

 

 

 

 

 

居るよねぇ〜 どころかタコマンションだった

 

付近一帯、四方八方

まずめ時って事もあるのか?

かけ上がりだけでなく、平坦な砂地にも・・・

 

 

ネットに入れたタコが水汲みバケツから溢れ出る

 

 

 

 

 

 

刺身、酢ダコ、揚げ物

今頃はタコパーティで盛り上がってるのかなぁ〜

 

 

 

 

 

2019/07/19

コッがなくてテクニカル

 

 

 

2019年7月19日

アジング

時間:23:00-2:00

水温:26.0度

釣果: アジ80匹

 

 

 

 D30E2C9A-6A0D-475C-87BC-904A0BB60437.png

 

 

 

 

 

 

 

沖堤仲間のKさんと地元Sさんのいつものコンビに、三浦半島をホームにするIさんが参戦

 

 

風も無く小さなアタリを捉えてフッキングさせる絶好のアジング日和だが

アタリが小さく

加重変化を捉えフッキングさせるテクニカルな場面も

 

 

 

でも大丈夫

「アジルーペをかけてみて?」

「アタリが小さくて分からない」 ってけんさんには内緒だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは湾奥の常夜灯ポイント

 

水深10m

ウォーミングアップでボトム付近のアジ狙い上層はAV20cm、下層は25cmが混じる感じで

 

皆さんやっぱり下層のサイズ狙いで・・・

 

 

 

 

 

 

 

お次は水深15mの常夜灯絡みポイント

 

1箇所目もここもアジのアタリが小さい

何かがラインにかすったか?程度の反響アタリか

ほぼ居食いしての加重変化を感じてのアタリ

 

 

 

ここではIさんが中層でのパターンを掴み

先程よりも2-3cmアップした27-28cmの群れ

 

特定のレンジ

小難しいアタリ

 

このパターンを捉えたテクニカルぅ〜 でパシャり

 

 

 

 

 

 

 

上げ潮に入った後半戦

更なるサイズを求めて移動しましたが

尺までは届かず

 

尻窄みながらも終了でした。

 

 

 

 

 

2019/07/19

ご近所さん

 

 

 

2019年7月19日

アジング オクトパッシング

時間:18:30-21:30

水温:26.0度

釣果: アジ30匹 タコ10杯

 

 

 

 

 

 D30E2C9A-6A0D-475C-87BC-904A0BB60437.png

 

 

 

 

 

 

ご近所さんで集まってのBBQ

酒のツマミに釣りの話で盛り上がり

Sさん、Tさん、Nさんがご乗船

 

皆さんアジングやオクトパッシングは初めてとの事

仕掛けの結び方からアクションまでを指導して、いざ出船

 

 

 

 

タコ狙いは暗くなるまでの30-60分

皆さんをタコマンションにご案内すれば・・・

 

 

アンダーでタコエギをキャスト

重りをボトムに着けながらエギをユラユラと動かしつつ

チョンチョンと移動させる感じ

 

 

重くなったら根掛かりかタコが抱いた合図

 

 

リールを巻いて

合わせるタメを作ったら

 

 

 

大きくぅ〜  うりゃぁ〜 っと

 

 

 

 

 

 

全員安打でスタートから大盛り上がりの

ニコニコ状態

 

 

 

 

 

 

 

お次はアジ狙い

1.5gと2gのジグヘッドの方、そして胴付き餌仕掛けの方

 

水深10m

 

トラウトのペニャペニャロッドだったけど

アジの方が高活性だったみたいで

 

グニャぁ〜 っと曲がる竿に

 

上がるアジのサイズはAV25cm

 

 

 

 

 

 

タコも美味しいけど東京湾の脂ノリノリのアジは格別よねぇ〜 っと

 

ニコニコで終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...