釣果情報

2019/10/21

ティップランロッドを新調

B4C0B05C-097C-4322-9EEC-F2D2F1354C81.jpeg

 

 

 

2019年10月21日

アジング サーベリング

時間:22:00-1:00

水温:21.0度

釣果: アジ70匹 タチウオ2匹

 

 

 

F7F2DB4C-4F00-4E95-AA2E-AB6A424F3165.png

 

 

 

 

 

常連のSさん、Nさんのお久しぶりのKさんが参戦

最近はアジやりながらのタチウオやイカ

今宵も同様に小さなアタリをフッキングさせる日頃の鬱憤をはらす為の

 

鬼合わせ釣行となるのか?

 

 

 

スタートはアジ狙い

後半になるにつれ雨風が強くなる予報なだけに

とっととお土産確保したい状況なのだが

 

 

 

いいねぇ〜

 

 

 

 

 

 

 

スタートポイントからアジの溜まり場を発見

ポツポツ雨もなんのその

 

皆さん日頃の鬱憤をフッキング命で

 

 

かける

 

あわせる

 

かける

 

あわせる

 

 

 

 

次第に雨も本降りになりだし

びしょびしょの中

 

 

かける

 

あわせる

 

かける

 

あわせる

 

 

 

 

 

風も強くなり、風裏でも巻き返しの風が吹き込んでくる中

そろそろタチウオ?

 

今回はNさんが繊細な穂先を持つティップランロッドを新調

 

リグの負荷が抜けるアタリを捉える事が出来るのか?

 

 

 

って思ってたら

硬めのアジングロッドでやってたSさんがスタートの合図

 

 

Nさんはアタリを感知するものの合わせられない

 

 

 

あぁ〜

 

うぅ〜

 

おぉ〜

 

 

の嘆き声と共に本降りからさらに・・・

 

 

 

 

 

 

早上がりさせて頂き

ちょい悔いの残る釣行となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/20

数がそろえば

ED2F0098-B782-4024-82D1-413B53C9FF34.jpeg

 

 

2019年10月20日

アジング

時間:23:00-2:00

水温:21.0度

釣果: アジ数えたくない匹

 

 

 

8C122DF2-A824-424E-A272-98F25D6B458B.png

 

 

 

 

Twitter仲間から紹介受けたKさんが

友人3名をお誘いの上ご乗船

 

皆さん外房を拠点に沖堤までのアジングを経験されてるとか

 

ならば問題ないかなぁ〜 っと思いながらも

ボートアジングは初めてとの事で出船前にレクチャーをさせて頂きスタート

 

 

 

 

最初のポイントは

風裏で返しのウネリも入らないベタ凪ポイント

どうやら船酔いするかも?って方が酔い止め飲まずに乗船されたとの事

 

 

でも、船酔いする事すら忘れさせてくれるかなぁ〜 ぐらいの

 

適度なアジからのお知らせに

経験者だけあって合わせる合わせる

 

 

 

 

 

 

お次は最近好調なアジ風呂ポイント

レンジさえ掴めればお応えが返ってくる

 

イージーアジング

 

 

 

 

お土産が確保出来ると「趣き」「サイズ」を求めてポイント移動

 

 

水深10mポイント

ヨレに任せてドリフトポイント

水深13mボトムべったりポイント

 

 

 

 

 

どのポイントもそこそこ〜爆

4名のアジング経験者が乗船されたので

 

釣果はクーラーパンパン

 

 

ニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

2019/10/19

信じる心

11BAB8E1-0F66-417B-91DF-FAF15133A0C9.jpeg

 

 

 

2019年10月19日

アジング

時間:21:00-0:00

水温:21.0度

釣果: アジ100匹

 

 

 

 

CBB3C67F-F0B0-441D-A4B4-6021B1137656.png

 

 

 

 

 

先月末に引き続きHMさんご夫婦とHEさんがご乗船

 

前回乗船時は80匹

 

今回はぁ〜

 

 

 

 

 

アジの居場所が分かっているであろう

前回同様のポイントからスタート

 

 

早々にジグヘッド単体でアジをかけるHMご夫婦

そして開始早々から前回同様に

どうしても「この」プラグで魚を釣ってみたいHEさん

 

 

 

 

順調に数を伸ばし明日以降のアジ三昧に余念が無いHMご夫婦

ひたすら「この」プラグで何か掛けたいHEさん

 

 

 

 

キャスト方向を変え新たな居着き場所の開拓をしサイズアップを図るHMご夫婦

それでもひたすらっと思いきや

たまには単体を投げて魚のレンジを確認するHEさん

 

 

 

 

スプリットでの飛距離、沈下スピードを稼いでいたが、重りを外して「この」プラグのみでレンジを捉えた

 

信じて投げ続けた1匹

 

 

D1F31058-BD6B-4CAD-9ED8-FC6210B15B57.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

13ブリーデンから再リリースされた

「ミニマル」ノーマル

 

シャーロー、ノーマル、ディープと同様な形状ながらも重さが違い

メバルのレンジを探る際には大活躍するプラグなのだが

 

 

今回はフォールで当たったとか・・・

 

 

エギ型プラグなだけに

ダートアクションでリアクションの逃げ惑う小魚を演出し

フォールで弱った小魚?喰わせの間がヒットのカギだったのか?

 

 

 

信じて投げ続ける心を学ばせて頂きました。

 

 

 

 

 

HMさんご夫婦で90匹、HEさん10匹(ミニマルで2匹)

皆さんニコニコで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/18

釣れないワーム選手権

1A3F6467-DC3D-4DD9-9EB7-EC69B9C97CE4.jpeg

 

 

 

2019年10月18日

アジング サーベリング

時間:22:00-1:00

水温:21.0度

釣果: アジ数えたくない匹 タチウオ5匹

 

 

 

 

42F9E61C-52F9-4EC9-8215-64F227D7EAC4.png

 

 

 

 

 

沖堤仲間のKさんと外房、横浜を股にかけるSさん、そしてSさん知人で2回目乗船のTさんがご乗船

 

 

KさんとSさんはエキスパートだからほっといてTさんをサポートするかなぁ〜 なんて思ってたら

 

 

あらよあらよ

 

 

 

 

スタートは常夜灯とストラクチャーが絡むポイント

水深はボートアジングでは浅目の7m

 

 

表層、中層、濃い目の下層

どこにでもアジは居る

 

アベレージは20cm

 

 

スタートダッシュはTさん

っていうか

Kさん、Sさん同等ぐらいに釣ってるので

常に誰かしらが竿を曲げてる状況

 

 

1時間も経てば飽きてきたのか

お土産も確保出来て心の余裕が・・・この時点で60-80匹

 

 

 

 

CADCC70C-C9B1-4C37-B967-1AAC9D7D1691.jpeg

 

 

 

 

 

 

Kさんの2軍3軍ワーム

何パック分入ってるのか?分からないけれど

 

 

船長選抜の釣れないワーム選手権が開催

 

 

カーリーテール

シャッドテール

ファッドボディ

20cmロングワーム

ソリッドブラックワーム

 

 

 

 

 

 

C03F7DAB-C9C7-490C-B9AE-A9F1CD9B4D1A.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は全てのワームが釣れたんだが

要は釣れないワームは無かったのだが

 

他人の2軍は自分の1軍だったりする事もあり

 

 

 

レンジに入ってもアタリが無い

数投してレンジをサーチしたら釣れたなど

 

 

 

2-3軍ワームでも

信じて投げれる強い心が必要って事で

 

お遊びは終始

 

 

 

 

 

 

 

最後にサイズアップを狙ってポイント移動

 

深場に隣接するポイントでアベレージ23-25cm

 

 

またもや誰かしらの竿曲がり状況

もう十分でしょ〜 っとなればタチウオ

 

 

ティップランロッドで抜けアタリを確実に掛けるKさんが

連続4匹をゲットしたところで終了となりました。

 

 

 

 

 

 

まぁ〜 お遊び会やっても

1人50-60匹は釣ってたので爆爆でしたぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/09

ハマっちゃったかな

29C3727F-CEFC-466D-B7BD-49812CD5E1EE.jpeg

 

 

 

 

2019年10月9日

アジング

時間:22:00-1:00

水温:24.5度

釣果: アジ40匹

 

 

 

CEC2B740-842E-48CF-BF34-06145C3CD54C.png

 

 

 

 

数ヶ月ぶりにご予約頂いたKさんが知人で初乗船のMさんをお誘いの上ご乗船

 

 

エギングで新子を狙いながらアジも釣りたいとの事

昨年と違い湾内は青物やタチウオが多いので

今年の新子は少な目

 

ストラクチャー影のボトムべったりを狙うか

かけあがりの肩を狙うか

 

腰据えてイカを狙うよりは

数投して反応無ければ即移動

 

あわよくば・・・って感じで

 

 

 

 

そして初乗船のMさん

メバリングと違いフォールでアタリを感じフッキングさせるアジング

 

 

ちょっとハマっちゃったかもぉ〜

 

 

 

 

今季少ないながらも新子の実績ポイントを周りながらもイカからの音沙汰無し

 

 

でそのままアジングへ

 

 

 

ミヨシに陣取ったKさんは経験者なので

ポイントの様子だけ教え

トモに立ったMさんを密着現場レクチャー

 

 

メバリング経験者だけあって

直ぐにコツを掴みアジのお知らせに合わせる合わせる

 

 

 

アジのレンジが変わればKさんがレンジを探しMさんに指示

 

素直なアジ達にMさんもニコニコ

 

 

 

 

釣ったアジにタチウオが食らいついたり、渡蟹がフワフワしてたりとタモ出動な場面もあり

 

 

終始話題の尽きない釣行となりました。

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...